西郷輝彦(タレント)結婚相手の嫁馴れ初めや時代劇やドラマ裏事情!?

アイドル
スポンサーリンク

西郷輝彦(タレント)結婚相手の嫁馴れ初めや「江戸を斬る」など時代劇やドラマは?!?

5月12日に開設したYouTubeチャンネルで、

自らの人生を満足そうに振り返るのは、

歌手の西郷輝彦。

舟木一夫、橋幸夫とともに

昭和歌謡の御三家と称された彼は

今、がんと闘っています!

西郷さんは前立腺がんを患い、

’11年に全摘手術を受けました。

もう大丈夫だろうと思っていたら、

’17年に再発したのです

最先端の治療を受けるため、

オーストラリアへ渡ったことを明かしたのです。

ドラマ出演をしながらも、抗がん剤や

ホルモン治療などを11回も行い、

がんの進行を抑えていました。

しかし、このコロナ禍の中、

がんの数値が急上昇したのです。

前立腺がんのステージ4の5年生存率は

約60%で、がんが他の臓器に転移している状態。

ただ、体調が急激に悪化したワケではありません。

今後の活動を考え、海外での

治療を決めたようなのです!



西郷輝彦(タレント)のプロフィールについて

名前  西郷輝彦  今川 盛揮(いまがわ せいき)

生年月日  1947年2月5日(74歳)

出身地  鹿児島県鹿児島市

身長  176cm

血液型  A型

事務所    サンミュージック

 

スポンサーリンク

西郷さんのお父さん

今川盛智(いまがわ せいち)さんは、

鹿児島の出身だったそうですが、

「村上呉服店」という大きな呉服屋の

北九州支店を任されていたことから、

単身赴任で北九州市に住んでいたそうです。

お母さん・フサ子さんは、

宮崎の大きな帽子屋の娘で、

鎧兜(よろいかぶと)がたくさん並べてあるような、

大きなお屋敷のお嬢様だったそうですが、

盛智さんが呉服の営業でその屋敷に

出入りしていたことがきっかけで

知り合われると、ほどなくして

二人は恋に落ちたそうで、

盛智さんはフサ子さんを連れて、

鹿児島に逃げ(いわゆる駆け落ち)

鹿児島で結婚したのだそうです。

あの時代の駆け落ちは、

相当な覚悟がなければできないでしょうね!

西郷さんは、そんな両親のもと、

4人兄弟(兄2人・姉1人)の末っ子として

誕生すると、小学校時代は、近所の人たちを呼んで、

自身で作った紙芝居を披露したり、

小林旭さんのマネをして、

ギターを弾きながら歌を歌うほか、

チャンバラが好きな、活発で目立つことが

好きな少年だったそうです。

2番目のお兄さん・雅博(まさひろ)さんが

スポーツマンだったことから、水泳、自転車、

野球、鉄棒と体を動かすことは

すべて教えてもらい、雅博さん同様、

スポーツが好きな少年だったそうです。

一番上のお兄さん・勝晶(かつあき)さんが、

地元のジャズドラマーとして

活動されていたことから、西郷さんは幼い頃、

洋楽(アメリカのジャズやロックなど)を

聴かせてもらったそうですが、

勝晶さんが叩くドラムを見様見真似で

覚えるなど、自分の心の中を音楽が

あっという間に占拠していき、

たちまち音楽に夢中になったそうです。

ちょうどその頃、エルヴィス・プレスリーが

衝撃的なデビューを果たし、

日本でも一大ブームを巻き起こしていたことから、

ドラムは続けてはいたものの、歌が歌いたいと、

いつしか歌手を夢見るようになったそうです!

スポンサーリンク

西郷輝彦(タレント)結婚相手の嫁馴れ初めは?

辺見マリとは1981年に離婚をしており、

芸能界に復帰しています。

離婚について、辺見マリが拝み屋と呼ばれる

占い師を信仰し、大金を投じて

金銭トラブルが原因だったと、

当時ワイドショーでは取り上げられて

話題となりましたよね。

その後西郷輝彦は再婚をしています。

再婚した後子供を

三人設けています。

長女は、貴恵 きえ、二女は、朝佑衣 あゆき

三女は、雅梨乃 まりの三姉妹です。

1990年事務所に勤めていた

19歳年下の一般女性

嫁は名前が明子という一般人の方で、

現在年齢は50歳です。

嫁の明子の旧姓は「今川」で

出身は静岡県伊豆市といいます。

嫁に関しては別の情報がありまして、

ウグイス嬢をしていた嫁と

選挙で応援に来ていた西郷輝彦と出会い、

明子に夢中になったといわれてます。

実は縁談があることを知り、

実家まで駆けつけてプロポーズをした

という逸話があるのですね。

スポンサーリンク

西郷輝彦(タレント)「江戸を斬る」など時代劇やドラマは裏事情!?

西郷輝彦は、1964年に「君だけを」で

歌手としてデビューし、日本レコード大賞新人賞を

受賞したほか、NHK紅白歌合戦にも出場しました。

同時に俳優としても活動しており、

これまでに映画は20本以上、

テレビドラマは50作品以上に出演しています。

そんな西郷輝彦の若い頃の代表作と言えば、

時代劇の「江戸を斬る」シリーズや、

NHK大河ドラマ「独眼竜正宗」です。

「江戸を斬る」シリーズでは、主題歌を担当したほか、

1975~1981年に放送された第2~6部に出演し、

あの遠山金四郎役を演じています。

特徴的なりりしい眉毛は当時から健在で、

桜吹雪を見せる決めポーズも

若いながら貫禄十分でした。

ちなみに、「江戸を斬る」では、

ヒロインを演じた松坂慶子の認知度も

一気に上がっています。

もう1つ忘れてはいけないのが、

1987年に放送されたNHK大河ドラマ

「独眼竜正宗」の片倉小十郎役。

それまで主役を演じることが多かった

西郷輝彦にとって初めての脇役だったと言い、

どう演じればいいのか戸惑いや

葛藤があったそうです。

しかし、渡辺謙演じる主人公の

伊達政宗を支える守役・片倉小十郎を見事に

好演した西郷輝彦は、平均視聴率40%超えという

モンスター級の大ヒット作品に

押し上げることに大きく貢献したと言えるでしょう。

スポンサーリンク

最後に

西郷輝彦は、1972年に、当時セクシー系歌手として

大人気だった辺見マリと電撃結婚しました。

もうけた子供は2人で、

長男はミュージシャンの辺見鑑孝(へんみのりたか)、

長女はタレントの辺見えみりです。

子宝にも恵まれた人気者同士の結婚生活は

順風満帆かと思われていましたが、

1981年になると離婚。

理由は、性格の不一致や、

西郷輝彦が多忙で生活がすれ違うことが

多かったからなどと言われています。

2016年に西郷輝彦が「徹子の部屋」に

出演した際には、嫁と娘たちの写真を披露。

絵に描いたように美しいと話題になりました。

三女は、今川宇宙という芸名で

芸能活動をしており、2017年6月には

親子そろって「徹子の部屋」に出演しています。

西郷輝彦の子供は、辺見マリとの間に2人、

現在の嫁との間に3人の合わせて5人で、

内訳は男1人に女4人。また2016年には、

辺見鑑孝と辺見えみりに

それぞれ子供が誕生したことから、

西郷輝彦は、2人の孫を持つおじいちゃんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドルタレントドラマ俳優芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました