斎藤洋介(俳優)滑舌の悪さが原因?名脇役が死去

ドラマ

トップバズの新しい稼ぎ方スポンサーリンク
スポンサーリンク
斎藤洋介(俳優)滑舌の悪さが原因?名脇役が死去

ドラマデビュー作「男たちの旅路」などで知られ、

面長で優しい笑顔の名脇役として活躍した

俳優、斎藤洋介さんが19日夕に死去した。69歳だった。

数カ月前にがんが見つかり入院。復帰を目指し、

放射線治療などを続けていた。俳優としては晩年まで活躍。

8月21日に公開されたアクション俳優、坂口拓(45)の主演映画「狂武蔵」では

山崎賢人(26)らと共演していた。

幅広い演技力で善人から悪役までこなし、

バラエティーでは人柄がにじむ飄々(ひょうひょう)とした雰囲気で人気だった斎藤さん。

「男たちの-」では車いす生活の若者を熱演。

共演の古尾谷雅人さん(2003年死去、享年45)らとともに注目を集めた。

スポンサーリンク

 

斎藤洋介(俳優)のプロフィールについて

名前  斎藤洋介

生年月日  1951年7月11日(69歳没)

出身地  愛知県名古屋市

身長  170cm

血液型  A型

事務所  アクトレインクラブ

斎藤洋介は温厚そうな顔つきなため、

父親役を演じたり学園ドラマで教師役を演じることが多いです。

しかし、性格の良くない悪人を演じることも多く、イジメ役を演じることもあります。

こういった幅広い演技力のため、俳優としての経歴がとても充実していると言えるでしょう。

斎藤洋介は優しい役柄からイジメ役など、幅広い演技ができる俳優です。

斎藤洋介は面長な顔が特徴なため、「モアイ」とか「魔法使い」と呼ばれてしまうことがあるそうです。

また、学生時代は顔の特徴から「台湾バナナ」というあだ名で呼ばれていました。

斎藤洋介は俳優として大ベテランといえる域に達しています。

斎藤洋介は年齢を重ねても変わらない演技力が魅力で、ドラマや映画で欠かせない存在です。

スポンサーリンク

 

斎藤洋介(俳優)滑舌の悪さが原因?

しばらくテレビでお見かけすることがなかったのですが、

最近テレビ出演された際のお姿や滑舌の悪さが衝撃的でしたね。

一時期のメディアに引っ張りだこな状況からするとかなり減ったような気がしますが、

一般のサラリーマンであれば既に定年退職している年齢なので、

精力的にご活躍されている方だと思います

元々斎藤さんのチャームポイントでもある、

アゴの長さと受け口が滑舌を悪くすると言われています

それに加齢が伴い舌や口周りの筋肉が衰えてしまった事が原因で、

さらに滑舌が悪くなっているのではないかと予想されます。

スポンサーリンク

 

斎藤洋介(俳優)の息子について

斉藤 悠さんは、17歳でモデルとしてデビューし現在は映画やドラマ、

舞台、CMと多方面で俳優として活躍中。

2008年にはドイツ映画「赤い点/The Red Spot」で

モントリオール世界映画祭に参加しています。

同年の11月5日には舞台「贋作舞姫」で主演を務め、

2012年には映画「はなればなれ」で東京国際映画祭と台北映画祭に参加しています。

2008年12月に2歳年上のダンサーと入籍。2009年3月18日、長男誕生。

長男の情報は全く無く、恐らく一般のお仕事をされていると思われます。

次男だけでなく、息子さん2人ともイケメンだそうですよ。

スポンサーリンク

 

最後に

 

斎藤洋介(俳優)さんは、大ベテランの俳優であり、役者としても評価が高い

人が亡くなるのは、本当に寂しいですね!これからは、息子さんが親の後を

追って頑張ってほしいです!応援しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ俳優芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました