【画像】坂本花織【フィギュアスケート】平安時代顔かわいい!大学どこで高校入学当時が驚愕!?

スポーツ選手
スポンサーリンク

【画像】坂本花織【フィギュアスケート】平安時代顔かわいい!大学どこで高校入学当時が驚愕!?

坂本花織さんが在籍した神戸野田高校は、

もともとダンス部の強豪校として知られ、

全日本高校ダンスフェスティバルなどで

全国制覇を何度も経験しているんだそうです!

NHK兵庫発地域ドラマ「あったまるユートピア」にも

ダンス部員が出演しました。

神戸野田高校に坂本選手が進学したのは、

受験期のとあるハプニングが原因なんですね。

高校受験シーズンに日本にいなかったという

坂本選手は、唯一2次試験の日程が

あったということで神戸野田高へ

進学することに。

坂本選手が入学したことをきっかけに、

フィギュアスケート部も創設されました。

坂本花織さんの期待されていることが

わかるエピソードですね!



坂本花織【フィギュアスケート】のプロフィールについて

名前  坂本花織

生年月日  2000年4月9日(21歳)

出身地  兵庫県神戸市

身長  159cm

血液型  B型

所属クラブ  シスメックス

 

お父さんは一般の方で、

お仕事は警察官なんだそうですよ。

お母さんは坂本悦子さんといい、

こちらも一般の方なので詳しい

情報はほとんどありませんでした。

坂本花織さんの栄養管理や

練習の送り迎えなど、お母さんが全面的に

サポートしていたようですよ。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、

14歳年上のお姉さん、12歳年上のお姉さん、

坂本花織さんの5人家族です。

お姉さんたちはフィギュアスケートは

されていなかったそうです。

水泳を習っていたそうですよ。

坂本花織さんがフィギュアスケートを

はじめたのは4歳の時のことのようです。

坂本花織さんは2003年のNHK連続テレビ小説

「てるてる家族」を観て、主人公の姉が

フィギュアスケート選手だったことから、

自分もフィギュアスケートをやりたいと

興味を持ったことがきっかけなんですって。

小学校時代の坂本さんは、水泳と

フィギュアスケートを二刀流で

こなす女の子だったそうです。

神戸市立渚中学校に進学した坂本花織。

中学時代から世界ジュニア選手権に選出していた

坂本花織さんですので、

兵庫県の私立高校神戸野田高等学校

特進総合スポーツコースに進学した坂本花織さん。

よりフィギュアスケートに専念できるよう

こちらの高校に進学されたのでしょう。

ここ一番という大事な時期に自分のピークを

持っていけるところや、プレッシャーにも

負けず自分の演技ができる点は

見ていて頼もしいほどですね。

スポンサーリンク

坂本花織【フィギュアスケート】平安時代顔かわいい!

坂本花織さんは、しばしばその

容姿について、賛否両論あるようです。

坂本花織、古風な日本人顔ですごく可愛い。

なんか親しみの持てる顔。

和装が似合いそう。

坂本花織選手の胸やカップ数が

気になりますよね。

個人的にはA~Bカップ辺りかなと思います。

ですが坂本花織選手は成長はこれからも

十分にあり得ますよね。

スケートも品があってかつ

ダイナミックな感じで素敵。

笑顔推せる。

坂本花織さんは目が一重で細いのが

特徴ですが、それもまた個性で

可愛いと思います。

坂本花織さんは、フィギュアスケート大国の

ロシアでも人気のようです。

坂本花織さんはフィギュアスケート界の

ムードメーカー的存在で、

いつも笑顔でとてもチャーミングです。

スポンサーリンク

坂本花織【フィギュアスケート】大学どこ?

スケート部のない神戸学院大学に

進学した坂本花織さん。

坂本さんは2019年4月に大学に入学し、

2023年3月に卒業予定です。

神戸学院大学に進学した理由は、

練習場のスケートリンクのある

神戸市立ポートアイランドスポーツセンターが

近いことのようです!

練習場所のポートアイランドスポーツセンターは

神戸学院大学から徒歩15分のところにあります。

スポンサーリンク

最後に

坂本花織が「憧れの選手」と公言している

フィギュアスケーターは、摂食障害を乗り越えて、

ソチオリンピック8位入賞を果たした

プロフィギュアスケーターの鈴木明子です。

「ただ演技するだけではなく、

表情でも観客を魅了できる」と、

坂本花織は鈴木明子の魅力について

朝日新聞のインタビューで語っています。

坂本花織が憧れる鈴木明子は、

バンクーバーオリンピックと

ソチオリンピックで8位に入賞しました。

しかし、ソチオリンピック当時の鈴木明子は28歳。

選手生命が短いことで知られる

フィギュアスケート競技において、

遅咲きの選手でした。ジャンプでエッジエラーが取られ、

ファンの印象よりも点が出にくいことも

多かった鈴木明子ですが、

その魅力は何といっても坂本花織も憧れる表現力です。

鈴木明子はプログラムの中の

ヒロインになり切り、顔の表情も

豊かに踊ります。また音楽の解釈も

素晴らしく、細かいリズムまで指先で

表現するなど、坂本花織が憧れるのも

納得のフィギュアスケーターです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手フィギュアスケート選手芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました