シンガーソングライター 歌手 芸能・ゴシップ

『 おかあさんといっしょ』坂田おさむ神崎ゆう子!?歌のお兄さんデビューから35年の極意?

投稿日:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
『 おかあさんといっしょ』坂田おさむ神崎ゆう子!?歌のお兄さんデビューから35年の極意?

NHK「おかあさんといっしょ」第7代歌のお兄さん(1985~93年)の坂田おさむさん(67)。

番組卒業後もシンガー・ソングライターとして活動を続け、

「どんないろがすき」や「メダルあげます」などの曲は、

今でも「おかあさんといっしょ」(おかいつ)で

放送されるとSNS上で話題になります。オーディションの際、

「こういうタイプのお兄さんがいても良いと思っていた」との声もあった坂田さん。

番組を通じて得た経験は、その後の曲作りにも生かされていきました。

シンガー・ソングライターとして、番組出演時から曲をつくって歌っていた坂田さん。

子どもたちの様子をみながら作ったという曲も少なくありません。

その一つが、代表曲の「どんないろがすき」(1992年)です。

きっかけは、番組の収録スタジオで、女の子が坂田さんのところに寄ってきて、

「あのね私、緑色が好き!」と言ってきたことでした。

そうすると、ほかの子どもたちも自分の好きな色を坂田さんに伝えてくれました。

実際に曲で発表したのは「ずいぶん経った後」でしたが、

その一瞬で歌のイメージは出来たといいます

実際の曲にする過程では、長女のめぐみさん

(現在シンガー・ソングライターとして活躍する坂田めぐみさん)に歌って聞かせて、

反応をみることも多かったそう。

『どんないろがすき』は娘が一番喜んでいたね」。

「子どもだけでなく、大人にも伝わるように意識して曲を作っているんですか」と聞くと、

こう答えてくれました。

「それは結果だと思う。最初からオールラウンドを目指していることはないと思います。

子どもだから歌詞をあえて簡単にすることもしないし、

ちょっと哲学ぶるとかもしない。それは僕の子ども時代が許さないと思います。

『これは、おまえ狙ってんだろ、正直じゃない』と」

坂田さんが曲作りで大切にしているのは「子どものときの自分が、

おれの歌を聴いて喜ぶかどうか」と言います。

長く記憶に残るようにと、「そうしたい気持ちはもちろんある」けれど、

「このフレーズを使えば、ずっとエバーグリーンだなと思うことはないですね。

これをやったら、うけるだろうっていう作意は、たぶん子どもがすぐ見破る。

自分の子どものころに照らし合わせるのが、僕は正解だと思っています」

そうした考えは、例えば試作した歌をめぐみさんに聞かせて笑顔になった時のように、

「子どもの素直な状況」を見るようになってたどりついたそうです。

大人が感動するというのは「結果」なのだそう。

「もちろん、例えば仕事帰りに電車で疲れたなって思うときに夕日とかを見て、

こんな歌を子どもの頃に聞いたなとか、ふと思うようなことがあったらいいなと思います」

スポンサーリンク

 

坂田おさむ(歌のお兄さん)のプロフィールについて

名前  坂田おさむ  本名  坂田 榮一(さかた えいいち)

生年月日  1952年12月10日(67歳)

出身地  北海道旭川市

スポンサーリンク

坂田おさむはうたのお兄さんとして親しまれていた事から

うたのお兄さんとしての印象が強い人が多いかと思いますが、

元々シンガーソングライターとして芸能界にデビューしており

1982年には「フォークマン・ブラザーズ」と言うユニットで活躍した人物です。

坂田おさむがうたのお兄さんに就任したきっかけは、

なんと「おかあさんといっしょ」に曲を持ち込んだ事が

きっかけでの楽曲提供を勧められた事が発端だったようです。

その後楽曲提供をするようになり、自分の曲を売り込みに訪れた際に

オーディションを勧められそのままうたのお兄さんに就任していたのです。

1985年4月から7代目うたのお兄さんに就任した坂田おさむは

1993年3月までの8年間うたのお兄さんとして活躍し、

出演中にも楽曲提供をするなどして活躍を見せています。

スポンサーリンク

 

坂田おさむ(歌のお兄さん)神崎ゆう子!?

神崎ゆう子は坂田おさむと「おかあさんといっしょ」で

長年ペアを組んでいた関係ですが、ペア記録も残っているようです。

神崎ゆう子は坂田おさむよりも少し遅い1987年にうたのお姉さんに就任しており、

その後6年間坂田おさむとペアを組んでいたようです。

坂田おさむと神崎ゆう子ペアの6年間と言う記録は歴代のうたのお兄さん、

うたのお姉さんペアの中でも2番目に長い記録となっているようです。

息の合ったピッタリのペアだった事でしょう。

それを塗り替えたのが11代目のうたのおにいさん横山だいすけでした。

在任9年、コンビ8年という新記録を打ち立てた、

横山だいすけと坂田おさむは深い親交があるようです。

横山だいすけ最後となった「おかあさんといっしょ」のスタジオ収録にも駆けつけ、

現場で見守っていたという坂田おさむ。

そこには、寂しさ以上に、“9年間を無事に成し遂げた安堵”のような感情が漂っていたと言います。

歌や踊りを覚え、子供たちやカメラ割りや進行に気を配り、

コンサートや撮影をこなし、体調管理に気を付け続けるという

苦労を9年間も頑張っただいすけお兄さんを、経験者として心から労っていました。

番組卒業後の横山だいすけが、民放局のテレビ番組に初出演する際には、

前日に、「(坂田おさむが作った)『虹の向こうに』を歌わせていただきます」という

丁寧なメールが届いたそうで、とても嬉しかったとも明かしています。

現在神崎ゆう子は歌手として活動しており、

自身も2人の子供の母親として育児についても活動しているとの事です。

スポンサーリンク

 

坂田おさむ(歌のお兄さん)坂田めぐみ

1985年4月の放送開始時、坂田おさむはすでに32歳の既婚者で、

3歳の娘(坂田めぐみ)がいました。

“父親がうたのおにいさんを務める「おかあさんといっしょ」に、

一般の子に混じって娘が収録参加”という親子共演もあったとか。

子役として活動していた娘とは、親子という事実を伏せて、

1990年にもステージで共演を果たしています。

番組卒業が大きな話題になるほどうたのおにいさんの人気が凄まじい今では、

とても考えられないようなエピソードです。

坂田おさむには子役デビューしている娘・坂田めぐみがおり、

現在では、2人で子供向けのコンサートに登場することもあります。

しかし、坂田おさむを独身のオネエだと思う視聴者も少なくない様子。

理由は、外見がおばさんのように見えるから……。

たしかに、坂田おさむのつややかな肌や唇、整えられた眉毛やカールしたまつ毛、

首に巻かれたストールなどは、60代中盤のおじさんには見えません。

坂田おさむは、うたのおにいさんとして若さと体型を維持するために

ジム通いをしていることなどを明かしていることから、

肌のお手入れもその一環として行われているのでしょう。

その甲斐あってか、しわ取りや目の周りの美容整形手術を疑う声もあるほどの若々しい姿で、

現在も美声を披露し続けています。

スポンサーリンク

 

最後に

坂田おさむは、シンガーソングライターとして、

「おかあさんといっしょ」を中心に、たくさんの名曲も提供しています。

「ありがとうの花」や「虹の向こうに」など、

たくみお姉さんやだいすけお兄さんが卒業した時に歌われた名曲は、

どちらも坂田おさむの作詞作曲です。

ほかにも、「どんないろがすき」や「ぼくらのロコモーション」

「公園にいきましょう!」「ヤッホ・ホー」「ぴぴ・ハピー」などなど、

小さい子供を育てている・育てていたお母さんならば、一度は絶対に聞いたことがあるはず。

NHKの「みんなのうた」で2002年に放送されて人気となった「ママの結婚」は、

母子家庭の母親の再婚を、娘の目線から描いた歌で、

「シングルマザーを応援してほしい」というファンレターをもとに制作された名曲。

坂田おさむは、作曲はもちろん作詞の才能にも秀でており、

「みんなだれかがすきになる」や「キッチンオーケストラ」などは作詞のみを担当しています。

坂田おさむはツイッターやフェイスブックのアカウントを持っていましたが、

2017年4月にひっそりと辞めたことを、

オフィシャルページ内にあるブログ「このごろ日記」で明かしています。

理由は、SNSならではの「安易なやりとり」や「早いレスポンス」が、

自称「のんびりタイプでもともと超アナログ」の坂田おさむには合わなかったから。

「つぶやきや日々の近況報告といった一過性の発信なら、

ブログで十分」という結論に達したためだそうです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-シンガーソングライター, 歌手, 芸能・ゴシップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

小島慶子(タレント)写真集〈エア離婚〉夫婦のあり方模索中⁉

スポンサーリンク スポンサーリンク 小島慶子(タレント)写真集〈エア離婚〉夫婦のあり方模索中!? 家族が暮らすオーストラリアに帰ることができないまま10ヵ月。 長男の卒業式に出られず、次男には身長を抜 …

井上和香(女優)結婚した旦那の馴れ初めや年収離婚もあるのか?

スポンサーリンク スポンサーリンク 井上和香(女優)結婚した旦那の馴れ初めや年収離婚もあるのか? 井上和香さんは、女優としてではなく ママとしての育児の大変さから、 自分のインスタに育児の疲れ気味の写 …

手越祐也(エンターテイナー)父親立教独立で年収4億円超えか?

スポンサーリンク スポンサーリンク 手越祐也(エンターテイナー)父親立教独立で年収4億円超えか? 「手越さんの新居は築年数こそ経過しているものの、芸能人にも人気の高級マンション。 立地のよさもあって、 …

倖田來未(歌手)旦那kenji03GACKT「格付けチェック」ペアーに抜擢!!

スポンサーリンク スポンサーリンク 倖田來未(歌手)旦那kenji03GACKT「格付けチェック」ペアーに抜擢!! ミュージシャンのGACKTさん(47)が2021年1月1日放送の 「芸能人格付けチェ …

めざましテレビじゃんけん応募キーワードに伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)コロナ感染経路?

スポンサーリンク めざましテレビじゃんけん応募キーワードに伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)コロナ感染経路? 2020年8月27日(木) 5時25分~8時00分 のめざましテレビ めざましテレビ …

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。