櫻井よしこ(ジャーナリスト)結婚相手の夫馴れ初めや父親の生涯がヤバイ!?

ジャーナリスト
スポンサーリンク

櫻井よしこ(ジャーナリスト)結婚相手の夫馴れ初めや父親の生涯がヤバイ!?

櫻井よしこさんといえば、

安倍首相応援団の筆頭で、

様々な民間右派組織の顔をつとめる

“極右のマドンナ”的存在ですよね!

脂ぎった保守オヤジやネット右翼たちから

絶大な人気を誇っていますが、

進化する『よしこヘアー』」なる専属美容師さんがいて

たしかに、あの独特なボリューミーヘアの秘密は、

ファンならずとも気にならなくもないですよね!

スポンサーリンク

櫻井よしこ(ジャーナリスト)のプロフィールについて

名前  櫻井よしこ  本名  櫻井 良子(さくらい よしこ)

生年月日  1945年10月26日(75歳)

出身地  ベトナム社会主義共和国ハノイ市

身長        非公表

血液型  0型

所属  国家基本問題研究所理事長

 

スポンサーリンク

櫻井よしこさんが生まれたのは

第二次世界大戦終結の激動の年で、

ベトナム民主共和国のハノイにある

野戦病院(日本軍がベトナムで使っていた病院)でした。

当時の父親は再婚でしたが

櫻井さんの母親以志さんと結婚し、

櫻井さんの三歳上の昭弘さんという

兄がおり4人家族でした。

父親の清さんは横浜生まれの貿易商で

あったといわれていますが、

このベトナムの敗戦にて

全財産を失ったといいます。

家族は着の身着のままで

ベトナムを跡にして逃げるように

祖国日本に帰国します。

戦地を共に逃げるように帰国した家族が

ありながら日本に帰国した後、

父親は家を出ていってしまったそうです。

よしこさんの母親の前にも婚姻歴があり、

よしこさんの誕生後、

日本に引き揚げてきた櫻井さん一家は

大分県で生活をしていたようです!

櫻井さんの父親はハワイでレストラン業などを

経営し新しい事業を始めるなどしており、

成功していたそうです。

それを手伝うため慶応義塾大学を

中退しハワイの大学へ進学しました。

ハワイでの事業撤退で日本に帰国する

父親との意見の衝突があり、

それがきっかけで父親は

無慈悲にも娘を異国の地

ハワイで放り出すのです。

信じられない事に父親は

我が子である娘をハワイに、

ほとんど身一つで置き去りにした状態で

連絡も支援も切ったと言います。

タイプライターと辞書のみ置いて、

まだ学生でお金も無い彼女を突き放し、

その後一切の援助もしなかったそうです。

一度決めた事は貫きとおす、迷わない、と

現代のように情報社会ではない時代に

彼女は奨学金と翻訳のアルバイトをしながら

ハワイの大学を見事卒業しています。

ここまでの波瀾万丈の人生を

聞いたことがありません!

スポンサーリンク

櫻井よしこ(ジャーナリスト)結婚相手の夫馴れ初めは?

知的ながら柔らかい語り口と温かみのある

笑顔が魅力で、そんなギャップに

ひかれる男性も多いはずです。

現在は独身のようですが

過去には結婚していて、

旦那さんがいたことがあるんだそうです。

櫻井よしこさんのお相手は

オーストラリア人の記者。

お相手の旦那さんは一般ということで

詳しい情報は全くありませんでした。

いつ結婚したのか、どこで知り合ったのかという

情報も見つかりませんでした!

元旦那さんは記者ですから、

仕事がきっかけで恋愛に発展したことは

想像がつきますね。

『NNNきょうの出来事』の メインキャスター時代の

16年の間に結婚、離婚されていることがわかりました。

櫻井よしこさんは、キャスター時代も

ただニュースを読むだけでなく、

自ら外へ出て真相を伝えていました。

櫻井よしこさんの結婚生活は

3年でピリオドを迎えています。

櫻井よしこさんはハワイの大学に

通っていましたのでお相手が

オーストラリア人でも言葉の壁はないはず。

とすると文化の違いかすれ違いでしょうか。

不規則な生活になりがちなジャーナリストと

記者ですから、多忙によるすれ違いが

離婚の原因という可能性が高そうです。

スポンサーリンク

櫻井よしこ(ジャーナリスト)父親の生涯がヤバイ!?

当時、東京で仕事をしていた父親は

愛人ができ家をあけるようになり、

ほとんど帰宅しない状態で、

彼女が中学高校時代は

母子家庭同然の暮らしを送くっていたようです。

その愛人との女性の間に

子供ができた父親とは別居生活が続き、

そうした家庭環境から

お兄さんは当時グレてしまったそうです。

時代背景もあり、

経済的にも苦しく櫻井さんら子供たちの

将来を心配した母親は自らの故郷

新潟に引っ越す事を決意し、

またも移住となります。

明治生まれの女性で、

生まれ故郷の村から一人出る事でさえ

物凄い事なのに彼女は、着物を売りながら

美容師になったというのです。

ベトナムで飢饉や革命が立て続けに起こり

死を覚悟する生活が目前にあった時から、

母親は子供らに「何があっても大丈夫。」と

いつも言葉にする愛情あふれる

母親だったそうです。

スポンサーリンク

最後に

オーストラリア人の記者と結婚生活を送っていた

櫻井よしこさん。

そんな櫻井よしこさんには

子供はいるのでしょうか。

櫻井よしこさんは子供の存在を

公表していませんので

子供はいないと思われます。

実は、櫻井氏は住宅地でなく、

“神社のなか”に住んでいるんだそうです!

東京・港区の一等地にある氷川神社

素盞嗚尊(すさのおのみこと)などを

御祭神とする有名な神社だが、

そんな氷川神社の木々茂る東側入り口から境内に入ると、

社殿の方へと向かう道脇に、

衝立で囲われた一軒家がある。

白を基調とした外観の巨大な鉄筋コンクリート造の建物。

表札こそ見当たらないが、

ここが「櫻井良子」の自宅なんだそうです。

登記簿によれば、地上2階地下1階、

総床面積約520平方メートルに及ぶ、

個人の邸宅とは思えないような超のつく豪邸。

問題はその豪邸が建っている土地だ。

こちらも登記簿をみてみると、

なんと氷川神社の所有なのである。

つまり、櫻井氏はH神社の境内の一角を借りて、

この巨大な建物を建てた、そういうことらしい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジャーナリストニュースキャスター芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました