佐野史郎【冬彦さん】結婚相手の嫁石川真希馴れ初めや中学高校大学や子供の名前の由来が衝撃的!?

タレント
スポンサーリンク

佐野史郎【冬彦さん】結婚相手の嫁石川真希馴れ初めや中学高校大学や子供の名前の由来が衝撃的!?

腎機能障害のため今年5月に緊急入院していた

俳優の佐野史郎(66)が今月10日に

退院したことを12日、

自身のブログで報告しました。

当初は約1カ月の予定だったが

「高熱が続き、熱が下がった後も、

大事をとって経過を見ていただいたこともあり」

約2カ月の入院生活に。

この間、新型コロナウイルスなどのニュースを耳にし、

退院後への不安もあったが

「それでも街を見、帰宅できた喜びは、とても大きいです」と

心境を明かしました。

仕事復帰については「できることから少しずつ…と

思っております」と語っています。

スポンサーリンク

佐野史郎(俳優)のプロフィールについて

名前  佐野史郎

生年月日  1955年3月4日(66歳)

出身地  島根県松江市

身長  175cm

血液型  B型

事務所  アベベネクスト

 

スポンサーリンク

佐野史郎さんは、

山梨県山梨市にて誕生しました。

佐野さんの実家は、島根県松江市で

代々続く医院を営む、医者家系です。

佐野さんのお父さんは4代目にあたり、

内科医をしていました。

現在は、弟が5代目を継いでいるそうです。

実家の家族構成は、両親に弟と妹が

一人ずついる5人家族。

医師であるお父さんのインターン先であった

山梨県山梨市にて出生した佐野さんは、

生後間もなく東京都世田谷区に移ります。

その後もお父さんの仕事の関係で

練馬区へ移った後、7歳の時にお父さんが

実家の医院を継ぐため、

郷里である島根県松江市に引っ越します。

医師の家系に生まれ育った佐野さんは、

幼少期からバイオリンを習っており、

3歳から12歳まで続けたそうです。

裕福な家庭に育てられていることが

わかるエピソードですね!

この頃の佐野さんは体が小さく、のんびり屋さん。

佐野史郎さんは、幼少時に東京に住んでいたため、

練馬区立開進第三小学校に入学しています。

すぐに島根県へ引っ越したため、

松江市立乃木小学校へ転校されて

同校を卒業しています。

島根県の方言もわからず、

当初はいじめられていたそうです。

佐野さんは、子供の頃から絵を描くことが得意で、

校内の写生コンクールでは

金賞に輝くなど好成績をおさめます。

中学受験に成功した佐野さんは、

医者の家系の影響からか

医師を目指して勉学に励みます。

理数系の科目はすべて苦手だったため、

途中で医師になることを断念しています。

中学校を卒業した佐野史郎さんは、

島根県立大東高等学校に進学をします。

同校には数か月通った後に中退。

その後受験しなおし、

島根県立松江南高等学校に入学をしています。

高校時代は、ギターやロックなどにハマり、

音楽活動を行っていた佐野史郎さん。

美術が得意だった佐野さんは、

大学受験で武蔵野美術大学を受験しますが、

残念ながら不合格。

美学校・中村宏油彩画工房に進学し、

マニエリスム、空気遠近法を学びます。

その後は俳優になることに興味を持ち、

20歳の時には劇団「シェイクスピアシアター」に

創設メンバーとして入団。

舞台を中心に地道に活動をしていた

佐野さんですが、35歳のときに出演した

ドラマ「ずっとあなたが好きだった」の

冬彦役が大ヒットします。

マザコンである冬彦さんブームを

巻き起こし、一気に大ブレイク。

個性派俳優として数多くのドラマや映画、

舞台などに出演し、その才能を発揮します!

スポンサーリンク

佐野史郎(俳優)結婚相手の嫁石川真希馴れ初めは?

実は、佐野史郎さんのお嫁さんは、

芸能人であって、しかも旦那と

同じく演技で活躍する、

女優さんだったんですね。

石川真希さんが佐野史郎さんのお嫁さんですね!

2人は1986年に結婚したとのこと。

佐野史郎さんと石川真希さんとの馴れ初めは、

2人がいっしょに所属していた劇団だったとか。

佐野史郎さんはブレイクする前は

『状況劇場』という劇団に所属しており、

そこに石川真希さんも所属していました。

嫁の石川さんは女優の方で、『スタアの恋』や

『アテンションプリーズ』などの

ドラマに出演していました。

その後、2014年からは目立った活動を

していませんでしたが、

2019年にはドラマ『あれほど逃げろと言ったのに・・・』に出演し、

嫁は現在、女優活動を再開しています。

嫁の石川真希さんはバンド活動をしていた頃もあり、

歌手としてもデビューしています。

二人の年齢差は4つで、

佐野さんのほうが年上です。

結婚当時、佐野さんは31歳で

石川さんは27歳でした。

佐野史郎さんも嫁の石川真希さんも、

長い下積み時代があったようで、

そんな苦労した日々を一緒に

過ごした過去があるからこそ、

今でも仲良く暮らせているのかもしれませんね。

佐野史郎さんは現在もバンド活動をしており、

エレキギターが趣味。ということで、

嫁とは一緒にレコーディングをするなどして、

愛を深めあっているようです。

佐野さんは今でも嫁に頭が上がらないそうで、

家庭では嫁が主導権を握っているそうですよ。

スポンサーリンク

佐野史郎(俳優)自宅は?

島根で代々続く医家の出身である

佐野史郎さん。

実家は弟が継いだようで佐野史郎さんは

20年以上も吉祥寺で暮らしています。

吉祥寺は妻の石川真希さんが

産まれ育った場所であり、

佐野史郎さんがまだ貧しかった頃に

よく来ていたというゆかりの地なんですね!

当時の佐野史郎さんは

阿佐ヶ谷に住んでいたため、

吉祥寺はあこがれの町だったそうです。

佐野史郎さんは近所づきあいはもちろん、

町内会や商店街のお祭りに頻繁に

顔を出すなど地元に馴染んでいるそうです。

吉祥寺の家では、奥さんのご両親と一緒に

住んでいるとのことで、

とくにお義母さんが佐野史郎さんの

大ファンなのだそうですね。

佐野史郎さん出演作はすべてチェックしており、

年齢を重ねて仕事が増えている

状況をかなり喜んでおられました。

一流の俳優となっても飾らない、

どこか親しみを感じさせるのも

佐野史郎さんの魅力の1つかもしれませんね!

スポンサーリンク

最後に

佐野史郎さんと嫁の間には、

子供が一人います。

娘の名前の由来は、

作家の小泉八雲さんからきており、

佐野史郎さんは小泉八雲さんの

大ファンだったことから、八雲と名づけています。

子供の性別は女性。

名前は、八雲といいます。

佐野史郎さんは今でもプライベートでは、

小泉八雲さんの作品を朗読することが多く、

出演するイベントでは45分間も

小泉八雲さん作品の朗読を

披露することもあります。

娘の八雲さんは、俳優・佐野史郎さんと

女優・石川真希さんの間に誕生した

子供ではありますが、芸能界デビューはしておらず、

一般女性として生活しています。

子供の八雲さんが誕生したのは、

『ずっとあなたが好きだった』が

放送されていた頃だったのですが、

当時は八雲さんも幼かったため、

父である佐野史郎さんがマザコン役を

演じていたことは知らなかったのだとか。

後に『ずっとあなたが好きだった』が

テレビで再放送され、八雲さんが父・佐野史郎さんが

個性的なマザコン役を演じていたという

事実をはじめて知ることになったそうです。

すると、八雲さんはマザコン役を演じる

佐野史郎さんにこれ以上ないほどの

衝撃を受けたといいます。

佐野史郎さんは八雲さんには「仕事だよ」と話し、

「マザコン役はあくまでも仕事で

やっているだけだから」ということを

熱心に伝えたというエピソードがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントドラマ俳優芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました