佐藤駿【フィギア選手】オペラ座の怪人を選択した理由やもう1人コーチがいた!

スポーツ選手
スポンサーリンク

佐藤駿【フィギア選手】オペラ座の怪人を選択した理由やもう1人コーチがいた!

高い技術力を持つ佐藤駿さんのコーチは2人。

日下匡力コーチと、浅野敬子コーチですが、

もう1人コーチというかアドバイザーとして、

無良崇人さんという方からも、

指導を受けているそうです。

無良崇人さんは、元フィギュアスケート選手で

2年前の2018年まで現役の選手でした。

2020年8~9月頃から「無良崇人」さんから、

アドバイザーという形で

週に2,3回指導してもらっているそうです。

無良崇人さんは、4回転のトーループと

サルコウを跳ぶことができるので、

実際に4回転ジャンプの動きをしながら、

佐藤駿選手に教えてくれるそうです。

これはすごい分かりやすいようで、

「だいぶジャンプが変わった」と

手ごたえを感じているようです。

4回転時代と言われる

男子フィギアスケート界において、

4回転の技術を教えられる

若いコーチは希少です。

目の前で実際のやり方を見せてもらえると、

わかりやすいですからね!

無良崇人さんは羽生結弦選手とともに、

世界大会をたくさん経験してきた人なんですよね!

これから世界の選手と戦っていく上でし、

心構えやメンタル面など、無良崇人さんだから

こその貴重な教えがありそうですよね。



佐藤駿【フィギア選手】のプロフィールについて

名前  佐藤駿

生年月日  2004年2月6日(17歳)

出身地  宮城県仙台市

身長  162cm

血液型  0型

所属クラブ  フジ・コーポレーション

 

スポンサーリンク

佐藤駿選手の家族構成は、

父親と母親と駿選手の3人だという事です。

兄弟はいないみたいですね。

フィギュアスケートを5歳の時から

習わせられるという事は佐藤駿選手の

ご両親は経済的に豊な家庭なのではないかと思われます。

佐藤駿選手の母親もおそらく

専業主婦で駿選手のサポートを

しているのではないでしょうか?

 

 

始めたきっかけが、5歳の誕生日に

父親に連れられて行ったスケート場が

きっかけとの事です。

佐藤駿選手は出身地は仙台で、

5歳の時にあの羽生結弦選手や

荒川静香選手を輩出した有名なアイスリンク

「アイスリンク仙台」でスケートを始めています。

その時たまたま練習をしていた

羽生結弦選手に会ったそうです。

さらにその時に羽生選手にペンダントをもらい、

今でも試合で使用して臨むなど、

大切な宝物になっているようです。

佐藤駿選手が7歳の時に起こった

東日本大震災で自宅が被災してしまい、

関東に引っ越しをします。

その間の練習拠点は埼玉県の川越市にある

「川越アリーナ」だったという事です。

しばらくして落ち着いた頃に

仙台に戻りますが、父親の転勤のため

再び埼玉に引っ越します。

2018年春ごろからは埼玉県上尾市にある

「埼玉アイスアリーナ」で練習しています。

スポンサーリンク

佐藤駿【フィギア選手】オペラ座の怪人を選択した理由は?

佐藤駿選手は生粋の羽生結弦選手好きで有名です!

オペラ座の怪人は、憧れている羽生結弦選手も

選んで大会に臨んだ曲なので、

一歩でも近ずけるならという

想いで選んだ曲なんだと思います!

中2からのコーチ日下匡力コーチ曰く、

「羽生君しか見ない」と笑っていたとか・・・

食事中や、車の移動中もず~っと

羽生選手の動画を見ているそうです。

佐藤駿選手はこれについて、

日々憧れの羽生結弦選手の動画を見て、

ジャンプやスケーティング、表現力を学んで

練習で試しているそうです。

憧れの羽生選手と話す機会があった時に、

羽生選手に「駿君なら5回転を飛べるよ!」

と言ってもらったらしく、

佐藤駿選手は照れながらも

嬉しそうな表情を浮かべていたんだとか!

スポンサーリンク

佐藤駿【フィギア選手】痛み止めを飲んで出場していた!

「フィギュアスケート・スケートアメリカ」に出場して

左肩の肩鎖関節を痛めていた中での

演技となり、一時は棄権しようかとも

考えたことを明かしていました!

演技は、冒頭の4回転トーループ-3回転

トーループの3回転がステップアウト。

4回転ルッツは着氷したが、

3回転アクセルで転倒してしまい

僕もあまり記憶が無いんですけど、

なんか手をついた時に急に力が抜けた感じで

こけちゃって。続けようと思ったけど肩が動かなくて、

途中であがった感じでした」と振り返りました。

 

 

「朝の公式練習の状況を見て、一時は棄権しようかと

考えた時もあったみたいで、

ここまでたくさん練習を頑張ってきたので、

ここでやめるわけにはいかなかいということで

痛み止めを飲んで出場。

4回転ルッツは降り、

「あれだけ練習も調子悪かった中でも

4回転を決められていました。

いい経験になったSPだった」と語っていました!

スポンサーリンク

最後に

佐藤駿選手は、鍵山の存在についても

ライバルであって、友達でもあって、

いい刺激もらって、優真がいることで

僕も成長できると思うので、

これからも2人で一緒に

頑張っていきたいなと思いますと

語っています!

全日本ジュニアを戦い終えた佐藤は、

「全日本では、今回ダメだったところを

しっかりと直したい。今シーズンまだ一回も

ノーミスの演技ができていないので、

全日本ではノーミスの演技ができるように

するのが目標です」と話しをしましたが、

佐藤はシーズン後半に向けた決意を

次のように述べています。

「ここでまだ終わりだと思っていない。

まだ全日本など他の試合もあるので、

気を引き締めてノーミスの演技が

できるように頑張りたいです」とも

おっしゃってました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手フィギュアスケート選手芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました