ちあきなおみ【youtube】今現在何を想う?結婚相手の夫郷鍈治馴れ初めや喝采実話誕生の真相や子供はいるの?

アイドル
スポンサーリンク

ちあきなおみ【youtube】今現在何を想う?結婚相手の夫郷鍈治馴れ初めや喝采実話誕生の真相や子供はいるの?

ちあきなおみさん、今現在何を想っているのでしょうか?

現在は歌手活動を休止している

ちあきなおみさんですが、現在は

どんな暮らしをしているのでしょうか?

現在はテレビで姿を見かける事が無い

ちあきなおみさんですが、芸能界からは実質的に

引退した状態のようです。

夫が死去した当時に語られた芸能活動休止の理由は

「夫の死を受け止めるのに時間が必要」との事でした。

夫の死にちあきなおみさんは

相当ショックを受けていたようで、

火葬の際には「私も一緒に焼いて」と

号泣していたというのです!

ちあきなおみさんは現在、夫が眠る

墓の近くに引っ越して静かに生活していると言われています。

歌手として大活躍していた時期を知る人からは

「世捨て人のような生活」とも言われているようですが、

ちあきなおみさんの真意は不明です。

現在は公の場に姿を現さない

ちあきなおみさんですが、夫の月命日には

墓参りする姿が目撃されているそうです。

目撃情報によると、ちあきなおみさんは

現在も結婚指輪を付けて墓参りに来ているようです。

現在で夫の死後17年が経ちますが、

目撃情報からはちあきなおみさんが

夫への変わらぬ愛情を持ち続けていて

旦那さんは、本当に幸せだとおもいますね!



ちあきなおみ【youtube】のプロフィールについて

名前  ちあきなおみ

生年月日  1947年9月17日(74歳)

出身地  東京都板橋区

身長  161cm

血液型  0型

事務所  有限会社セガワ事務所(1976年 – 1992年?)

 

ちあきなおみさんは、母親からの影響で

4歳の頃からタップダンスを習うようになり、

5歳のときには日劇のステージへ上がっていました!

歌とダンスの練習を重ね、

13歳の頃から本格的に歌手としての

下積み活動をスタート。

主に米軍キャンプ、ジャズ喫茶など中心に

日本全国で歌い続けて経験を積み、

時には橋幸夫やこまどり姉妹など

人気歌手の前座を務めることもあったそうです!

歌手としての実力をつけていった

ちあきなおみは、日本コロムビアのオーディションを

受けたことがきっかけでオーディション結果は

保留であったが、作曲家の鈴木淳へ

師事することになりました。

1年4ヶ月のレッスンを重ねた1969年、

ちあきなおみが21歳のときにシングル

「雨に濡れた慕情」で

念願の歌手デビューを果たしました。

このシングルは約17万枚を売り上げて、

オリコンで最高23位をマークする

ヒット曲となりました。

スポンサーリンク

ちあきなおみ【youtube】結婚相手の夫郷鍈治馴れ初めは?

ちあきなおみさんと郷鍈治さんの

馴れ初めについては、宍戸錠さんの紹介で

知り合ったようです。

1973年、ちあきなおみさんと宍戸錠さんは

「くるりくるり」というドラマで共演しています。

その際、ちあきなおみさんが

「いい男を紹介してくれない?」と

宍戸錠さんに相談したそうです。

宍戸錠さんは「俺の弟はどう?」と

聞いたそうで、ちあきさんは

喜んだと語っています。

むしろそれを狙っていたのではないか?と

宍戸錠さんは思ったそうです。

当時離婚したばかりだったという

郷鍈治さんもちあきさんのことを

「悪くない」と言ったので引き合わせたところ、

交際に発展したそうです。

ちあきなおみさんと郷鍈治さんは、

1978年に結婚しています。

スポンサーリンク

ちあきなおみ【youtube】子供はいるの?

結婚当時、ちあきなおみさんは31歳で、

子供が産めない年齢ではなかったものの、

ちあきなおみさんと

郷鍈治さんの間に子供はいません。

子供は授からなかったか、

計画してあえて作らなかったようです。

スポンサーリンク

ちあきなおみ【youtube】喝采実話誕生の真相は?

昭和の名曲として今も多くの人に

歌い継がれている「喝采」。

9月のリリースにもかかわらず、

年末のレコード大賞で大賞を獲るなど

大ヒットした楽曲で、リリースから3ヶ月での

レコード大賞受賞は当時最短の記録でした。

1989年にはピアノ伴奏だけの新アレンジで

アルバム収録されるなど、ちあきなおみさんにとっても

思い入れの強い楽曲となっている作品のようです。

実は「喝采」の歌詞を作った吉田旺さんは、

特にちあきなおみさんの実体験を

もとにしてこの楽曲を作った

わけではなかったそうです。

当時アイドル歌手からの脱却を目指している、

そして何より彼女の歌唱力の高さを

引き出せるような楽曲を作ることに

専念していたということ。

実際に楽曲ができてみると、

その歌詞はちあきなおみさんが若かりし頃に

経験していたある事実と重なり、

楽曲に凄みが増したという

経緯があるということです。

スポンサーリンク

最後に

ちあきさんもそうした苦労を重ねてきた

歌手の1人だと思います。

歌手としての下積みをしていた10代の頃、

ちあきさんには兄のように

慕っていた男性がいたそうです。

その男性とは死別という大変悲しい

別れをしたようで、ちあきさんは

長くこのことを自分の胸に

しまっていたということです。

この事実を知っていたわけでなく、

ちあきさんに寄り添うように作られた楽曲が

「喝采」だったわけですが、

作詞家や作曲家というのは、

唄い手の内面をつい見抜いてしまうものかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドルタレント歌手芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました