【罪の声】宇野祥平【ザ・タクシー飯店】若い頃画像かっこいい!結婚はしているのか?中学高校や監督の評価が高い?

ドラマ
スポンサーリンク

【罪の声】宇野祥平【ザ・タクシー飯店】若い頃画像かっこいい!結婚はしているのか?中学高校や監督の評価が高い?

宇野祥平さんは、1980年代の未解決事件を

モチーフとした土井裕泰監督が

手掛けた映画『罪の声』で事件の鍵となる

存在を演じた宇野さんは、体重を10kg減らしての

挑戦をしていますね!

この作品で、日本アカデミー賞他多くの映画賞に

輝く高い評価をうけ、一躍、映画ファン以外からも

「何だこの人は!?」「こんな人いたのか!?」という

声が上がるようになりましたね。

それも積みあがればクセになってくるもので、

宇野祥平の存在は映画ファンの中では

「また出てる!?」といった感情を思い起こさせる

忘れ難い存在になっていました。主役をオファーするよりも

一番最初にオファーをしたというので監督の評価が高く

信頼関係ができていることがわかりますね!



宇野祥平【ザ・タクシー飯店】のプロフィールについて

名前  宇野祥平

生年月日  1978年2月11日(44歳)

出身地  大阪府

血液型  A型

事務所  アノレ

 

スポンサーリンク

映画化された「俳優、亀岡拓次」という

作品の主人公のモデルの1人でもあるそうです。

高校卒業後、就職されるも、すぐに辞めてしまい、

花屋をやっていた叔父さんの紹介で、

別の花屋で働くことになったそうです。

その花屋の店主が、心から花を愛しているので、

自分も大好きなことを仕事にできないかと考え、

俳優になったそうです。

大阪梅田にある、専門学校の放送映画学科に入学されると、

昼間は、ボートレースで、アルバイトをしながら、

夜は学校に通い、授業が終わると、仲間と自主映画を撮る、

という毎日を送るようになります。

2000年の映画「絵里に首ったけ」で降板した

役者の代役として俳優デビューされました。

2002年に上京し録音スタジオの中にある喫茶店で

アルバイトをしながら俳優を目指した苦労人ですね!

2008年の「オカルト」という作品で初主演を演じ、

アズランド所属を経て2017年よりアノレに所属されたようです。

名わき役として知られている宇野祥平さんですから

たくさんの映画に引っ張りだこのようです。

スポンサーリンク

宇野祥平【ザ・タクシー飯店】結婚はしているのか?

宇野祥平の結婚した嫁や、子供に関する情報は

今のところ見当たりませんでした。

年齢的には結婚して妻子がある家庭を築いていても

おかしくないのですが、ゲイという情報もありませんでした。

スポンサーリンク

宇野祥平【ザ・タクシー飯店】中学高校は?

宇野祥平さんの出身小中学校について

調べてみましたが詳しい情報はありませんでした。

高校は大阪府立農芸高等学校というところなのだそうです。

農芸高等学校という事で学科も「ハイテク農芸科」や

「食品加工科」、「資源動物科」などがあるそうです。

宇野祥平さんがどの学科を選んでいたかは不明です。

スポンサーリンク

最後に

映画出演が多い宇野祥平ですが、子供に大人気の特撮ドラマ

「仮面ライダーエグゼイド」では、

憎めない中年役を好演して話題になりました。

作中では、冴えない気弱な中年・小星作(こぼしつくる)役を

演じた宇野祥平。ゲーム開発を手掛ける開発員という役柄で、

冴えないながらも開発の腕は確かという腕利きの小星作は、

「ジュージューバーガー」というゲームを開発します。

しかし、そのゲームがバグスターウイルスに感染し、

バガモンバグスターに変身してしまいます。

宇野祥平演じる小星作は、バガモンバグスターと

心を通い合わせてしまい、まるで我が子のように可愛がります。

敵とじゃれ合い、「よ~し、よしよし」と

なで回す様子は、あの動物王国の主をイメージしたそうです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ俳優芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました