矢部浩之(お笑いタレント)青木裕子馴れ初め岡村隆史ラジオで結婚会見?

お笑い芸人

スポンサーリンク
スポンサーリンク
矢部浩之(お笑いタレント)青木裕子馴れ初め岡村隆史ラジオで結婚会見?

かつて「嫁が見える」と言っていた、ナインティナイン・岡村隆史(50)が

本当に結婚した。かねてからリスナーに

「結婚した時には神輿(みこし)を担いでほしい」と呼びかけていた岡村だが、

コンビ時代、ピン時代を経て、今年5月から再び相方の矢部浩之(49)と

コンビで行っている26年半の歴史を誇る、

自身の“ホーム”であるニッポン放送

『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)で

“支えられ婚”を宣言。

リスナーとゲストのaikoからの質問に照れながらもまっすぐ答えていく、

さながら結婚会見となった。

番組から46分が経過したタイミングで、

矢部から促された岡村が「ストレートに結婚しました。

どうしてもラジオで伝えたいということがありまして。

お話できないことがずっとありまして。

きょうまでなんとか協力してもらいながら、リスナーのみなさんに一番に伝えたいと思って…」と生報告。

矢部が23日に49歳の誕生日を迎え、

コンビの年齢が“99”になる節目の日でのめでたい発表となった。

こちらの記事もどうぞ!

岡村隆史視聴率低迷&コロナで紅白司会内定大河で身長体重にイヘン?

スポンサーリンク

 

矢部浩之(お笑いタレント)のプロフィールについて

名前  矢部浩之

生年月日  1971年10月23日(48歳)

出身地  大阪府吹田市

身長  172cm

血液型  A型

事務所  吉本興業

スポンサーリンク

矢部浩之さんの兄・矢部美幸さんは矢部浩之さんの2歳年上で、

高校を卒業してから大阪新阪急ホテルに就職したものの3ヶ月で

辞職してNSC7期生で入学しています。

『ちゃんねるず』というコンビで活躍している姿を見て、

矢部浩之さんは「(面白いと一度も思ったことがない兄がいけるなら)

俺も岡村隆史さん誘って漫才するわ!」とNSCに入学したんだそう。

矢部美幸さんは「俺がナイナイ矢部のルーツだ!」と2015年6月23日放送の

『タカアンドトシの道路バラエティ!?バスドラ』で語っていて、

「(自身がいなければ今のナイナイは)まあないでしょうね。」と自負しているんだとか。

ところが、?面白いやつは授業料免除?という噂を真に受けて払わなかった

矢部浩之さんと岡村隆史さんはわずか3ヶ月で退学になってしまうんです…。

当時の担当講師だった本多正識さんからは

「絶対に岡村が売れるから、ただ付いていけ」と言われていたんだそう。

本多正識さんの言う通り、1992年に

『第13回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞』を受賞しました。

小学4年生からサッカーをはじめていた矢部浩之さんは、

高校1年生からレギュラーで大阪府選抜に選ばれるほどの実力を兼ね備えていました。

矢部浩之さんと岡村隆史さんは毎週土曜日にお好み焼き屋さんで

一緒に定食を食べることが習慣になっていたんですって!

スポンサーリンク

 

矢部浩之(お笑いタレント)青木裕子馴れ初め

矢部との出会いについて「(アナウンサー)1年目くらいから、

『DOORS』という番組で一緒にお仕事はさせていただいて、

お付き合いを始める直前の『DOORS』の収録で、初めて食事に行こうかって」と説明した。

食事をしていい人だとわかったという青木だが、

「でも芸人さんだし、信用できない」と慎重な姿勢で、2回目も様子見をしていこうと考えていたら、

そのデートで「付き合おう」と告白されたそう。

「ちょっと早くないですか」と青木が言うと、「付き合わないんだったら会わない」と矢部に言われ、

「じゃあ付き合いますか」と決意したという。

「(付き合ってから)3年たって、けんかをして1人で泣いていたら、

ギュッとされて『結婚しようか』って言われた」とプロポーズ秘話も告白。

その後、矢部が仕事で家を出ていく時に「プロポーズした?」って確認したら、

「そやで」と男らしく答えて出ていったという。

そして、「それなりの覚悟があってプロポーズに至ったんだろうから、信用してみようかな」と

青木も覚悟を決めたと語った。

スポンサーリンク

 

矢部浩之(お笑いタレント)年収は?

取り立てて毒づくこともなく、「めちゃイケ」や「ぐるナイ」でも

比較的おとなしいキャラクターの矢部浩之。

それでも、仕切り上手なところに芸人としてのうまさを感じてしまうのが、

矢部浩之の一番凄いところかもしれません。

矢部浩之、年収は1億とも2億とも、はたまた10億ではなどと様々な金額が飛び交っています。

あるサイトでは矢部浩之の年収は3億7千万円と妙に具体的な数字まで。

まぁどの金額であれ、億単位で、それ相当の年収であることに変わりはなさそうです。

出川哲朗曰く「MCをやるとギャラは10倍になる」そうですが、どうなのでしょう。

ただ、矢部浩之個人としては「やべっちFC」と「アウトデラックス」の2本でMCを務めています。

ですから、出川式計算法でいうと、年収はかつての20倍ということになるのでしょうか!?

スポンサーリンク

最後に

矢部浩之は、3人兄弟の真ん中。父はトラックの運転手で、

母は専業主婦。ここまで聞く分には何も問題がなさそうですが、

矢部浩之は、父が保証人になったことで、幼い頃から極貧生活を送っていたのだとか。

それだけならまだしも、父はどこでどう開き直ったのか、

矢部浩之に「タカる」ようになっていたのだそうです。

ネタかもしれませんが、矢部浩之が父への仕送りを断ったら「勘当だ」と逆ギレされたエピソードも。

挙句の果てに、仕送り額のアップを要求してきた父。

矢部浩之がそれを断ったら、今度は生活保護の申請をしようとする始末。

矢部浩之の兄は今でこそモデル事務所を経営していますが、

若い頃は矢部浩之と同じく芸人を目指すも挫折。

パチプロに転がり、矢部浩之の兄の借金は雪だるま式に増え、

500万ほどになったこともあるのだとか。

その借金は、数多くのアルバイトをこなして完済したそうです。

兄も矢部浩之も、父親を反面教師にして生きてきたのかもしれません。

嫁の青木裕子が専業主婦として、子育ても含め、

しっかりと矢部浩之を支えていることに矢部浩之自身とても感謝しているとのこと。

家庭がうまく回ることで、仕事にもハリが出れば、年収はさらに増え、家庭はうまく回り……と、

矢部浩之の公私に渡る好循環の要が、嫁・青木裕子の存在なのですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました