吉田栄作【ファンクラブ】若い頃かっこいい!彼女結婚相手の嫁内山理名馴れ初めや年齢や嫁平子理沙離婚真相は?

タレント
スポンサーリンク

吉田栄作【ファンクラブ】若い頃かっこいい!彼女結婚相手の嫁内山理名馴れ初めや年齢や嫁平子理沙離婚真相は?

吉田さんが干された理由は

態度がでかかったから、とか。

特に週刊誌で「生意気」とか

いわれていました。

先輩とも口を利かなかったりしていたそうです。

それにしても、厳しい芸能界の中で、

先輩に口を利かなくても大丈夫だったのは

それだけ人気がすごかったから事務所も

当分は目をつぶっていた、

ということなんでしょうか。

でもやはり限度はあるようで、

吉田さんは「修行にでる」といって渡米して、

芸能活動を一時休止しました。

というよりも、芸能界で

活動できにくくなったため理由を

作ったというように見えます。

しかも、しばらくは「皿洗いをしている」という

ニュースが流れていました!

まぁ、英語が話せなかったので、

アルバイトをしようとおもっても

限られてくるとは思いますが。

そのお陰で、英語は堪能になったそうです。



吉田栄作(俳優)のプロフィールについて

名前  吉田栄作

生年月日  1969年1月3日(52歳)

出身地  神奈川県

身長  182cm

血液型  A型

事務所  フリー

 

スポンサーリンク

吉田栄作の家族は父親、母親、兄、

吉田栄作の4人家族です。

吉田栄作は2人兄弟の次男坊にあたります。

吉田栄作の父親は吉田屋商店を経営していました。

日用品や化粧品の卸売をしていて、

吉田屋商店の社長でした

近所にデパートができて、

売上が減ってしまいます。

吉田栄作が小学4年生の時に、

家業が倒産してしまいました。

破天荒な性格で、お酒好き。

いつも吉田栄作には「時間を守るように」と

言っていたそうです。吉田栄作の父親は

厳しい人でしたが、「勉強しなさい」とは

言われませんでした!

吉田栄作の母親は父親と一緒に

吉田屋商店の仕事をしていて、

苦労をしていたようです。

母親は優しい性格で、吉田栄作の顔は昔は

よく母親に似ていると言われました。

吉田栄作には4つ年上の兄がいます。

吉田栄作の兄は成績優秀で、

よく習い事もしていました。

吉田栄作は習い事もしていなかったので、

両親は吉田栄作よりも兄の方に

かけていたと思われます。

吉田栄作の兄の職業や名前などは

公表されておりません。

16歳の時に、俳優養成所に入所し、

役者を目指しました。高校卒業後、

アルバイトをしながら様々な

オーディションを受けています。

1988年に「ナイスガイ・コンテスト・イン・ジャパン」で

グランプリを獲得し、映画『ガラスの中の少女』で

スクリーン・デビューしました。

1991年にドラマ『もう誰も愛さない』で

主演を務め、注目を集め

1989年9月6日に「どうにかなるさ~Chasing My Dream」で

歌手デビューも果たしています。

1990年・1991年には紅白歌合戦にも出場しました。

1990年代には織田裕二と加勢大周、

吉田栄作の3人は「トレンディ御三家」

「平成御三家」と呼ばれ、大人気でした。

しかし、1995年に芸能活動を一時休止し、

ハリウッドで挑戦するために渡米しました。

1998年に帰国し、再び俳優業に復帰しています。

スポンサーリンク

吉田栄作(俳優)彼女内山理名馴れ初めは?

出会いは昨年11月に放送された

TBS系ドラマ「今野敏サスペンス

確証~警視庁捜査三課」で

刑事の相棒役としての共演だった。

その後、役者仲間らとグループで

食事などするうちに意気投合して交際に発展しました!

スポンサーリンク

吉田栄作(俳優)嫁平子理沙離婚真相は?

吉田栄作と嫁・平子理沙の離婚秒読みの真相は、

結婚当時から二人が別居していることと、

週刊誌女性セブンが報じた、

吉田栄作と加賀美セイラとの深夜のバーで

飲んでいたという記事が

元になっていると思います。

その点だけでいえば、離婚秒読みの

可能性は薄そうです。

二人の間に子供がいないということも

離婚を騒がれる背景としてはあるかもしれません。

子供が欲しいという想いがないといえば

嘘になるでしょう。吉田栄作の両親は

健在ですが、すでに高齢なのは察しがいきます。

加賀美セイラの27歳という年齢も

キーワードの一つでしょう。

顔も、吉田栄作の嫁・平子理沙に

どこか似ています。干されていた時に

面倒をかけたという想いはあるでしょうが、

もしかすると、吉田栄作の考える理想の結婚は、

別居スタイルではないかもしれません。

両親が共にいて、子供がいてという環境を

望んでいれば、吉田栄作と平子理沙は

離婚しました!

スポンサーリンク

最後に

吉田栄作と嫁・平子理沙の馴れ初め、

出会いは、吉田栄作のライブのバックステージ。

平子理沙が、仕事関係の人と一緒に

吉田栄作のバックステージに遊びに行ったという

ドラマのような出来事がきっかけのようです。

そこから3年半の付き合いを経て、

1997年に吉田栄作と嫁、

平子理沙は結婚しました。

さかのぼること1989年に歌手デビューした

吉田栄作は、1990年と1991年に

紅白歌合戦に出場しています。

しかし、吉田栄作曰く、裏付けもないのに

“人気”という目に見えないものだけで

のし上がってきたが、年齢を重ねるうちに、

この仕事を一生続けていくための力が

欲しくなっていったそう。

そうして、渡米するという決断にいたりました。

登る前は、登ることだけを考えていたのに、

降りようかと下を見た時、

自分の想像以上にもろい土台だったことを知り、

どうにも降りられなくなってしまったのでしょう。

吉田栄作はここで初めて自分の危うさに気付き、

舵を切りなおすために渡米しました。

その決断が功を奏し、帰国後は仕事も順調。

映画やテレビドラマだけでなく、

ライブ活動も精力的にこなしています。

吉田栄作の公式ブログの更新も、

2004年の開設以来毎月必ず更新しています。

ブログを見ると、昔のツッパっていただけの

吉田栄作では考えられないような、

小さなイベントにも出演し熱唱しており、

感謝の気持ちをブログでつづっています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントドラマ俳優歌手芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました