吉田拓郎(シンガーソングライター)結婚相手の嫁森下愛子馴れ初めや中島みゆき熱愛の真相!?

シンガーソングライター
スポンサーリンク

吉田拓郎(シンガーソングライター)結婚相手の嫁森下愛子馴れ初めや中島みゆき熱愛の真相!?

中島みゆきといえば、最近ではNHK「マッサン」の

主題歌がヒット。古くからのファンだけでなく、

若い世代からも支持されている歌手です。

そんな中島みゆきが、吉田拓郎の大ファンだったことを

ご存じでしょうか。デビュー前の中島みゆきは、

吉田拓郎のコンサートのバイトまでしたほど。

吉田拓郎も中島みゆきの曲「ファイト!」が

気に入っており、自分にはもうこんな曲は書けないからと、

中島みゆきに曲を依頼したこともあります。

その依頼を受けて中島みゆきが書いたのが

「永遠の嘘をついてくれ」です。

吉田拓郎への中島みゆきの思いが

こめられたラブレターだと

解釈するファンも多いこの曲。

そうしたこともあってか、吉田拓郎と中島みゆきの二人が

昔付き合っていたという噂も、

今なおまことしやかにささやかれています。



吉田拓郎(シンガーソングライター)のプロフィールについて

名前  吉田拓郎

生年月日  1946年4月5日(75歳)

出身地  広島県広島市

身長  176.5cm

血液型  A型

事務所  竹田企画

 

スポンサーリンク

鹿児島県出身の吉田拓郎さんは高校を卒業後、

広島商科大学(現広島修道大)に進学します。

そこで4人組バンドを結成し、ギターを担当。

楽器初心者だったもののすぐに腕を上げ、

学生バンドの中でも上位の人気を誇っていたそうです。

1970年にシングル『イメージの詩』でデビュー。

歌手活動を本格化させています。

1972年に発表した楽曲

『結婚しようよ』がヒットを記録

若者の心に刺さる歌詞とメロディが話題になりました。

当時はライブツアーを行うかたわら、

ラジオ番組のパーソナリティーを務めるなど

大忙しだったという吉田拓郎さん。

1974年には歌手・森進一さんに

提供したシングル『襟裳岬』で日本レコード大賞を獲得し、

1975年に6万人を動員する

大規模なライブを成功させました。

2020年4月からはラジオ番組

『吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』

(ニッポン放送)で月に1回のパーソナリティーを担当中です。

吉田拓郎さんは同番組の中でライブ活動を

終了することをほのめかしており、

ファンからは「辞めないでほしい」

「引き際が吉田拓郎さんらしい」との

声が寄せられました。

スポンサーリンク

吉田拓郎(シンガーソングライター)結婚相手の嫁森下愛子馴れ初めは?

シンガーソングライターとして活躍する吉田拓郎と、

女優の森下愛子。二人が付き合って

結婚に至るまでの馴れ初めは?

吉田拓郎と森下愛子の馴れ初めのきっかけに

なったのは吉田拓郎のラジオ番組。

吉田拓郎のラジオ番組に、女優活動をしていた

森下愛子がゲストで出演することが馴れ初めだったようです!

ラジオ番組をきっかけに、吉田拓郎と妻の森下愛子は

仲が良くなり、交際に発展。

その後、交際期間を経て1986年12月に結婚したんだとか。

現在、結婚生活31周年を迎えても仲が良く、

芸能界でも仲良し夫妻と

称賛されるほどの仲良し夫妻として有名。

スポンサーリンク

吉田拓郎(シンガーソングライター)子供はいる?

仲良しなオシドリ夫妻の吉田拓郎夫妻には

子供がいるのか

吉田拓郎と森下愛子夫妻の間には

子供はいないようです。

結婚生活30年に及ぶものの

子供は授からなかったようです!

実は、森下愛子と結婚する前に

吉田拓郎は二度結婚しており、

森下愛子は吉田拓郎の3番目の妻。

そして、吉田拓郎が結婚した一番最初の妻との間に

一人子供がいるんだとか。

吉田拓郎が初めて結婚したのが、

四角佳子(よすみけいこ)。四角佳子は、

1952年3月4日生まれの歌手。

吉田拓郎と結婚したのは1972年。

吉田拓郎との馴れ初めは、

しらべてみたが公表されていないようで、

2人の馴れ初めは不明。1972年に結婚後、

1974年に四角佳子は吉田拓郎との子供を

出産していたことが判明。

その後1975年に、吉田拓郎と離婚。

調べてみると、1974年に吉田拓郎は一番目の妻との間に

長女を設けていた。

名前は彩さんで、芸能活動は行っておらず一般人の方です。

スポンサーリンク

最後に

数々のヒット曲、名曲を持つ吉田拓郎。

しかし、活動する場の減少もあって、

残念なことに若い世代には馴染みの薄い存在と

なりつつあります。しかし、彼が今までに

歌ってきた膨大な曲や、

他の歌手に提供してきた曲は、

あらゆる場で再び聞かれたり、

また新たにカバーされたりして、

新しいファンをつかんでいくのでしょう。

往年のファンは、まだまだ吉田拓郎に現役で

活躍してほしいと願っているのも事実。

同年代で、永遠のライバルとも言われた井上陽水や、

吉田拓郎の大ファンでもあった中島みゆきが、

精力的に活躍しているだけに、残念でありません。

これまで、自身の病気のため、

二度ツアーをキャンセルしている吉田拓郎。

体力的にも年齢的にも精力的に活動するのは

厳しいのでしょう。歌手にとって大事な肺は、

癌のために手術もしています。

大がかりな全国ツアーはもう厳しいとういのは、

吉田拓郎自身でも宣言している通りです!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンガーソングライタータレント歌手芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました