芳本美代子(女優)金山一彦との関係は?歌手活動再開!?

アイドル

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芳本美代子(女優)金山一彦歌手活動再開!?

女優の芳本美代子(51)が、今月24日にオンラインライブ

「芳本美代子クリスマス配信ライブ~30年ぶり歌っちゃいます~」を開催する。

1990年以来、歌手活動を最下位する芳本が、このほど取材に応じ、

ライブへの決意や、10日に開設する公式YouTubeチャンネル

「みっちょん インポッシブル」への意気込みを語った。

1985年にアイドル歌手としてデビュー。

「みっちょん」の愛称で親しまれながら、わずか5年でマイクを封印していたが、

デビュー35周年を迎える節目に歌手復活を決めた。

「正直びびってます」と苦笑いも、「無観客は寂しいけど、皆さんに元気与えるつもりで頑張りたい。

懐かしい姿をお見せできれば」。

85年のデビュー曲「白いバスケット・シューズ」や、

ファーストアルバム「SURF WIND」の収録曲も歌唱予定で

「50歳には厳しい、かわいい歌詞が多いけど良曲がそろっている。

最近出にくい高音は風呂場で練習してます」と意気込む。

ライブは6月に開催予定だったが、コロナ禍の影響から断念。

無観客オンラインライブに切り替えた。

「カンペ作るのに今は必死です。歌詞とか覚えられない(笑い)。

バレないように下準備するのは楽しいです」と目を細めた。

スポンサーリンク

 

芳本美代子(女優)のプロフィールについて

名前  芳本美代子

生年月日  1969年3月18日(51歳)

出身地  山口県小野田市

身長  158cm

血液型  B型

事務所  ブリスクコーポレーション

スポンサーリンク

芳本美代子さんは、芸能界入り当初はアイドル歌手としてデビューを果たします。

その時のデビューシングルは

「白いバスケット・シューズ」(1985年3月21日発売)であり、

芳本美代子さんはその年の各音楽祭で新人賞を獲得しています。

芳本美代子さんは若い頃のそんな状況の中でも、

1985~1990年の間に19タイトルのシングルを発売しています。

しかも、その中で5枚のシングルがオリコンチャートでベスト10入りを果たしています。

アルバムのオリコンチャートにおいても芳本美代子さんはベスト10入りを果たしています。

これは、テイチク所属の女性アイドルでは芳本美代子さんだけという快挙であり、

この快挙も若い頃に達成してしまっています。

芳本美代子さんは本田美奈子さん、中山美穂さん、森川美穂さん、

浅香唯さん、南野陽子さん、大西結花さん、斉藤由貴さんと

いったそうそうたる顔ぶれと同期にデビューしました。

そのため、デビュー当時のレコード売り上げはやや苦戦を強いられます。

第28回ゴールデン・アロー賞の演劇新人賞を1990年に受賞しました。

この受賞を契機として、芳本美代子さんは芸能活動の主体を

歌手から女優に切り替えていきます。

スポンサーリンク

 

芳本美代子(女優)金山一彦

芳本美代子さんは現在は再婚していますが、最初の旦那は金山一彦さんでした。

金山一彦さんが出会ったきっかけは、カラオケ用ビデオでした。

2人は、このカラオケ用ビデオに共演したことがきっかけで交際をスタート。

出会いから2年後の1996年に結婚しています。

カラオケ用ビデオの共演が出会いとなって結婚に至るというのは珍しいですね。

芳本美代子さんと元旦那である金山一彦さんが離婚してしまった原因として、

河合美智子さんと金山一彦さんの不倫疑惑があります。

芳本美代子さんと元旦那である金山一彦さんとの結婚生活は

順調であるように見えていましたが、

結婚後わずか1年で2人が別居生活をしていることが判明。

その時に金山一彦さんが河合美智子さんを1人暮らしの自宅に招いたとして、

不倫疑惑が持ち上がったのです。

夫婦は別々に記者会見を開きます。その会見の場で金山一彦さんは、

自宅に河合美智子さんを招いたことを認めたものの、

不倫自体については否定しています。

別居生活についても不倫が原因ではないと記者に話しました。

また、芳本美代子さんも同じく別居生活の原因は不倫ではないとこの会見で話しています。

離婚の原因はいろいろと噂されたものの、

その真相は多忙なお二人がお互いの仕事に専念するためというものだったようです。

特に近年は金山一彦さんの仕事が忙しかったようで、

都内のマンションに引っ越して仕事に集中していました。

このように仕事を優先させた生活になってしまったことから、

2人の時間がなかなか合わなくなり、すれ違うようになってしまったようです。

芳本美代子さんと元旦那である金山一彦さんは

「これからは良き友人として支え合っていく。」というコメントを離婚時に出しています。

いろいろ言われながらも17年間という長い時間夫婦でいたのですから、

双方納得した円満離婚であったのではないでしょうか。

芳本美代子さんと元旦那である金山一彦さんは、

結婚後1年で別居生活となった後に復縁しており、

その後は円満な夫婦関係を続けていました。

その時期に2人の子供が生まれています。

スポンサーリンク

 

芳本美代子(女優)娘

芳本美代子さんと元旦那である金山一彦さんとの間に生まれた子供は女の子で、

名前は「葵」です。その出産日は2001年3月19日となっています。

芳本美代子さんと元旦那である金山一彦さんとの

間に生まれた子供はこの「葵」さんだけで、1人娘となります。

芳本美代子は金山一彦と離婚した際、子供の親権を持ちました。

離婚時の子供の年齢は13歳。

離婚後、親子3人が暮らしていた豪邸が売却された、との噂もありました。

真偽のほどは定かではありませんが、仮に事実とすれば、芳本美代子の子供は、

ただでさえ多感な時期に、両親の離婚や転居、転校など落ち着かなかったはず。

離婚時の子供の親権については、母親の素行や状態が本当に

悪いという状態でない限り、母親のほうが親権を持つということが通例のようですね

金山一彦さんは、芳本美代子さんと離婚した翌年である2014年に、

弁護士の大渕愛子さんと交際半年でスピード再婚しています。

この再婚について、金山一彦さんは当時中学生だった娘の葵さんにLINEで報告したそうです。

葵さんからは「よかったね。」という返事が返ってきたので、

金山一彦さんは「娘も喜んでくれている。」と感じてお祝いのLINEだと受け取ったようです。

思春期の子供のそっけない一言とも受け取れますので、

葵さんの心中は複雑だったのではないでしょうか。

金山一彦さんには、今後も葵さんのことを気にかけるようにしてほしいです。

スポンサーリンク

 

最後に

芳本美代子さんは、金山一彦さんと離婚してから

約3年後の2016年7月に再婚しています。

元旦那である金山一彦さんが再婚してから

約2年経ってからの再婚ということになりますね

再婚相手は、一般企業に勤務している同い年の男性です。

再婚した日は2016年7月15日であり、

2人そろって都内の区役所に婚姻届を提出したとのことです。

この再婚した2016年の前の年の2015年に芳本美代子さんの恩師である

芸映の青木伸樹会長(享年89)が亡くなったこともあり、

挙式・披露宴は行われませんでした。

芳本美代子さんと再婚した旦那さんは、知人の紹介で2010~2011年ごろに知り合いました。

その頃、芳本美代子さんは金山一彦さんとの離婚問題で悩んでいました。

その時に再婚した旦那さんは、芳本美代子さんのことを

いつも気にかけて相談にのっていたそうです。

再婚した旦那さんはいつも芳本美代子さんのそばにいたので、

金山一彦さんと離婚した後に交際に発展することは

とても自然な形であったと芳本美代子さんは語っています。

現在の旦那さんについて「私のことを思ってくれる優しい人。

素の自分で向き合えるので、すごく助かっています。」と語っています。

現在の芳本美代子さんは、旦那さんと自分の母親、

そして元旦那である金山一彦さんとの娘の葵さんという4人で暮らしています。

芳本美代子さんの再婚について、

娘の葵さんは応援してくれているそうなので親子関係も良好なのでしょう。

芳本美代子さんは「彼も私も年を重ねていく中で、信頼し合いながら、

ちょっとずつポンコツになっていくお互いを支え合いたい。」と語っていますので、

末永く幸せに暮らしていってほしいです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドル女優歌手芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました