ニュース 漫画家 芸能・ゴシップ

水島新司(漫画家)肖像権81歳突然の発表!?

投稿日:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
水島新司(漫画家)肖像権81歳突然の発表!?

漫画家の水島新司氏(81)が1日、所属事務所を通じて

「今日まで63年間頑張ってまいりましたが、

本日をもって引退することに決めました。

これからの漫画界、野球界の発展を心よりお祈り申し上げます」とコメント。

引退の理由は明らかにしていない。

2018年に週刊少年チャンピオンで「ドカベン」シリーズを完結した際、

編集部は「画業引退ではない」としたが、

次回作は発表せずペンを置いた。出版社への事前連絡もなかったという。

この日、来年の野球殿堂入り候補者が発表されたが、

水島氏は、審判員やアマを含め球界に貢献した人が

対象になる特別表彰を「心境の変化」を理由に辞退した。

18~20年の選考ではリスト入りしていた。

出版関係者によると「限られたスタッフしか知らされていなかった。

秋田書店社内は騒然となった」と言う。

スポンサーリンク

 

水島新司(漫画家)のプロフィールについて

名前  水島新司

生年月日  1939年4月10日(81歳)

出身地  新潟県新潟市

血液型  B型

スポンサーリンク

58年、大阪・日の丸文庫の新人漫画コンクールに

「深夜の客」を投稿し、デビューした。

70年には週刊少年チャンピオン(秋田書店)で「男どアホウ甲子園」が最初の大ヒット。

72年からは「野球狂の詩」、週刊少年チャンピオンで「ドカベン」を連載開始。

73年からはビッグコミックオリジナル(小学館)で

「あぶさん」と数々のヒットを量産し続けた。

単行本累計203巻で18年6月28日発売号で46年間の終止符がうたれた

「ドカベン」は主人公のスラッガー山田太郎、サブマリン里中智、

悪球打ちの岩鬼正美、ピアノの能力も生かした秘打を生む殿馬一人など

個性豊かな選手で人気を博した。

彼らを参考にしたプロ野球選手も数多い。

校名の「明訓」は水島さんが憧れていた新潟明訓高がモデル。

甲子園でも作品を読んでルールを勉強し、冷静に得点を奪った選手もいた。

「野球狂の詩」では女子プロ野球選手・水原勇気が登場。

吉田えり、片岡安祐美ら女性プロ選手を目指すきっかけを与えた。

2チームの草野球チームを主宰、投手として200勝以上を挙げて

“名球会入り”するなど、プレーでも野球を愛し続けた人生。

漫画家としての“マウンド”は降りたが、

野球界を盛り上げる“延長戦”登板に期待は集まる。

スポンサーリンク

 

水島新司(漫画家)肖像権

昔の野球マンガには、実在の選手が実名でバンバン登場していたものだ。

『巨人の星』はもちろんのこと、

『がんばれ!!タブチくん!!』なんてタイトルにまでしちゃってる。

『タブチくん』のヒットで火がついた野球4コマブーム当時は、

それこそ1軍レギュラークラスの選手は

ほとんど全員ネタにされていたと言っても過言ではない。

今やそんなマンガはほぼ絶滅状態だ。

なぜそうなったかというと、肖像権の問題。

1995年、プロ野球電波肖像権委員会が、

マンガからも肖像権料を徴収すると決定。

以降、マンガに実在の選手を出そうとすると、

年間数十万円の肖像権料を支払わねばならなくなった

(時事4コマ、スポーツ紙の1コママンガなどは報道性の見地から例外とされる)。

プロ野球を題材にしたマンガがなくなったわけではない。

「モーニング」連載中の『グラゼニ』なんかは非常に面白く人気もある。

が、そこに登場するのはすべて架空の球団の架空の人物だ。

今でも実在選手を登場させているのが水島新司である。

95年の時点では、水島新司だけはプロ野球の人気アップに長年貢献してきた功績から、

肖像権料を免除されていた。

しかし、それは「2年間の猶予」という条件付きで、

その猶予期間が切れた97年、

「水島さんだけタダというわけにはいかない」として請求を決定。

ドカベンの愛称で人気だった元プロ野球選手の香川伸行氏(2014年死去)が

「水島先生に承認料を? そりゃないでしょう。

逆に機構側が宣伝料をお支払いしてもいいくらいですよ」とコメントしている

香川氏の意見には激しく同意。肖像権は尊重されるべきだけど、

プロ野球機構が水島新司からカネとっちゃいかんでしょう、と私も思う。

結局、「取材謝礼」の名目で出版社側が支払うことで決着したようだが、何とも無粋な話である。

スポンサーリンク

 

水島新司(漫画家)ベストナインは?

水島氏自身が、権利関係の問題について非常に残念な対応をしているのだ。

2008年、「別冊SPA!」で「野球マンガで[最強ベストナイン]決定!」

という企画をやったときのこと。

当然、水島作品のキャラも候補に上がり、図版の使用許諾をもらうため、水島プロに連絡した。

ところが、先方いわく「ほかの野球マンガと同列に扱われるのは困る」とのことで、

使用を拒否されてしまったのだ。

別にネガティブな記事ではなく、

数ある野球マンガの中からベストナインに選ばれた

ということなので……と説得するも、ダメなものはダメの一点張り。

しょうがないので著作権法で認められた引用の要件に則った形で図版は掲載したし、

その後クレームもなかったが(たぶん気づいてないだけ)、

とりあえず私の中での水島株は大暴落。

「あの水島新司がそんなセコいことを言うなんて……」と、ひどくガッカリしたのを覚えている。

水島氏本人の判断なのか、側近スタッフの判断なのか、そのへんはわからない。

が、いずれにしても、何ともケツの穴の小さい話。

水島氏本人の判断でなければ、いいのだが、、、

スポンサーリンク

 

最後に

Exif_JPEG_PICTURE

水島新司さんといえば、息子に元俳優の水島新太郎さんがいますね!

たけし軍団を経て本格的な俳優として活躍された息子・新太郎さんですが、

2000年代前半を最後にメディアに登場しなくなりました。

特に引退宣言をしたわけでもなく、急にいなくなったということで、

今でも新太郎さんの現在を巡っては様々な憶測が出ています。

堀越高校は芸能人の方も多く通っていて、

水島新太郎さんは高校卒業後”俳優としての道”を進もうとしていたそうです。

父に伝え、父の知人で草野球チームの仲間であったビートたけしさんに

父が相談し、ビートたけしさんのアドバイスあって

「たけし軍団」に加入し、俳優業もされています。

1990年頃から父のマネージメント業をしているという情報を見つけました。

1990年代になってから、芝居の道を歩もうともう一度決意し、

自らのの意志を持って「太田プロダクション」に復帰。

俳優活動に精進していたそうですが父・新司さんのイベントに出演する回数が

多くなったということで、父のマネージメント業を中心としているということです。

水島新太郎さんは1967年2月17日生まれで、

今年2020年で53歳を迎えられています。

年齢で考えると既にご結婚をされていてもおかしくはありません。

2020年の現在は既にご結婚をされているのではないかと疑問に思い

調査してみた所、ネット上ではこれといった情報は上がっていないので

2020年現在も結婚はされていてないと考えられます。

元俳優ということで現在は一般人男性。

情報が公に出ていないだけで結婚をされているかもしれないですよね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-ニュース, 漫画家, 芸能・ゴシップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

市川美織(タレント)レモンやめた「鬼滅の刃」カナヲに変身?

スポンサーリンク スポンサーリンク 市川美織(タレント)レモンやめた「鬼滅の刃」カナヲに変身? 元AKB48で女優の市川美織(26)が5日までに自身のインスタグラムを更新。 大ヒットアニメ「鬼滅の刃」 …

直井由文(BUMP OF CHICKEN)髪型を決め不倫報道を謝罪?

トップバズの新しい稼ぎ方スポンサーリンク スポンサーリンク 直井由文(BUMP OF CHICKEN)髪型を決め不倫報道を謝罪? ニュースサイト「文春オンライン」で18日、 一般女性との不倫が報じられ …

小野真弓(女優)ヘアード画像無料犬愛高じてトリマーに “近場移住”も実現!

スポンサーリンク スポンサーリンク 小野真弓(女優)ヘアード画像無料犬愛高じてトリマーに “近場移住”も実現! 2002年、消費者金融「アコム」のCMに出演し、 「♪は・じ・め・てのアコム~」のポップ …

中曽根康弘(政治家)日航機墜落事故故中曽根氏に最後の別れ

スポンサーリンク スポンサーリンク 中曽根康弘(政治家)日航機墜落事故故中曽根氏に最後の別れ 昨年11月に死去した中曽根康弘元首相の内閣・ 自民党合同葬が17日、東京都内のホテルで厳かに営まれた。 葬 …

村主章枝(元フィギュアスケート選手)ヘアード月光太もも生美脚を披露!?

スポンサーリンク スポンサーリンク 村主章枝元(フィギュアスケート選手)ヘアード月光太もも生美脚を披露!? フィギュアスケートで、トリノ五輪日本代表の村主章枝さん(40)が 自身のインスタグラムを更新 …

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。