吉住芸人おもしろ荘『THE W』王者賞レースで絶対に勝つ方法」とは?

お笑い芸人

スポンサーリンク
スポンサーリンク
吉住芸人おもしろ荘『THE W』王者賞レースで絶対に勝つ方法」とは?

今年の『女芸人No.1決定戦 THE W(以下、THE W)』で

優勝して一躍時の人となった吉住(よしずみ)。

ぼる塾やAマッソなどの実力派芸人も決勝に名を連ねるなか、

トーナメントを勝ち進み、見事優勝を勝ち取ったが、

自信や秘策はあったのか。彼女のYouTubeチャンネルにそのヒントが隠されていた。

吉住は現在31歳でプロダクション人力舎に所属するお笑いタレントだ。

人力車のお笑い養成学校「スクールJCA」に23期生として入学し、2015年にデビューした。

最初はコンビとして活動していたが後にピン芸人となり、

2018年の『THE W』にも出場している。

独特な世界に観客を引き込む“独り”コントが特徴だ。

優勝は難しいと思われた強豪ぞろいの「Bブロック」

約3週間前の11月22日にYouTubeチャンネルに投稿された

動画のタイトルは「【ゲスト:岡野陽一】賞レースで絶対に勝つ方法」。

同じ事務所の先輩である岡野陽一(以下、岡野)を招いて、

自身が『THE W』で勝つ方法を思案していた。

岡野は「R-1ぐらんぷり2019」のファイナリストだ。

「これだけは気をつけろということは?」という吉住の質問に

「決勝行った時のリアクションとか、ネタが終わった時の絡み」と岡野。

吉住は「確かにM-1の人とかも平場(ネタ以外の場面)ですごいハネたら

仕事増えるし印象に残りますもんね」と納得の様子だった。

具体的に何を言うかに関してはテクニカルなアドバイスが

飛び出すのかと思いきや、授けられたのは

「『石原良純です』というボケを言え!」という助言だった。

吉住は「最低!」と嫌がりながらも「絶対言います」と気合いを見せていた。

結果は、ネタの合間にこそ言わなかったものの、

優勝コメントとして涙を流しながら発言するという予想外の展開となった。

作戦ではなく実力で勝ち取った優勝だったようだ。

スポンサーリンク

 

吉住芸人のプロフィールについて

名前  吉住  本名  吉住 暢子(よしずみ のぶこ)

生年月日  1989年11月12日(31歳)

出身地  福岡県北九州市

血液型  0型

事務所  プロダクション人力舎

スポンサーリンク

吉住さんのネタ「たっちゃん」では女子学生が実家で

お父さんと会話するシーンがありますが、

吉住さんの実のお父さんをモチーフに書いたんでしょうかね??

吉住さんのご実家が何をされているかは分からなかったんですが、

吉住さんが「福岡県立東筑高等学校」に通っているとのことで、

授業料を見たら公立高校の学費平均とほぼ変わりませんでした。

北九州のご実家は一般家庭なのかな?と思いました。

吉住さんが通ったと言われる東筑高校、

実は偏差値70で福岡県内トップクラスの進学校なんだとか。

北九州では得意のテニスで頑張っていたそうなので、文武両道ってことですね。

吉住さんが芸人を始めたきっかけは「なんとなく」と

「笑福亭鶴瓶さんが売れた理由・証拠が分かっていない」という

都市伝説を聞いたからだそう。

吉住さんは元からピンだったのではなく、人力舎主催の養成所を卒業し、

2015年5月に養成所の同期生だったかわえなつきさんと

コンビ「ムテンカナンバー」を結成。

2016年8月にはムテンカナンバーを解散することになり、

この時から「吉住」としてピンになることに。

スポンサーリンク

 

吉住芸人おもしろ荘

どうやら架空の彼氏「たっちゃん」と妄想の世界で

繰り広げられるネタなんだそう。

女子高生役の吉住さんが妄想彼氏のたっちゃんと

イチャイチャしている所をお父さんに見られてしまうという

シュールな内容になっています。

妄想彼氏のたっちゃんは、実はダンボールでできているのです。

人間の彼氏を相手にするのではなく、

ダンボールを彼氏に見立てて妄想を楽しむコントってw

ダンボールのたっちゃんには、しっかりと名前もあるそうで本名は

「なかはらたつや」というそうですよ。

吉住さんのダンボールネタ「たっちゃん」見てみたいですよね!

Iris(アイリス)さんという方のMVに出演していました!

 

最初はリズムに乗っているので、ネタは披露されないのかな?と思いましたが、

たっちゃんの結末までしっかりと演じられていますw

特に、おもしろ荘2018に出演したことで知っているという方が多いようです。

スポンサーリンク

 

吉住芸人甲状腺の病気はバセドウ病?

詳しく見てみると、過去にファンから「甲状腺が腫れてる」と心配の声が寄せられ、

病院で受診することを勧める声までも挙がる事態へとなっていることがわかりました。

「甲状腺の病気」と聞くと、多くの人がまず思い浮かぶのが

「バセドウ病」でしょう。正式名称は「甲状腺機能亢進症」で、

甲状腺ホルモンが過剰に分泌されることによって「脈が速くなる」、

「疲れやすい」、「眼球が飛び出してくる」などの症状が挙げられます

今のところ、彼女の口から「バセドウ病」であるといった

報告は何もされていませんが、これまでに

「首から腰が悪い」ということを公表している吉住さん。

これについても具体的な病名などは明かされていませんが、

仲間に支えられながら乗り越えることができたと話しています。

スポンサーリンク

 

最後に

吉住さんは女芸人ということもあってか、

その容姿に対しては「ブサイク」との意見を浴びせられることも多々あるようです。

現実問題、28歳当時まで彼氏ができたことがないと話しており、

まさに女芸人らしい恋愛遍歴であるように思えますが、

一方で「ブサイクでもモテる」という情報も掴むことができました。

実際に吉住さんが過去に出演していた若手芸人発掘番組

『新しい波24』では3人の男性から同時に告白されるという場面がありました。

結果的には「売れてない」ことを理由に全員からの告白を断っているのですが、

「ブサイクでもモテる」ということを実証しています。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い芸人ニュース芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました