佐野晶哉(Aぇ!group)熱愛彼女小室安未馴れ初めや映画初出演で昔松本潤出会っていた!?

アイドル
スポンサーリンク

佐野晶哉(Aぇ!group)熱愛彼女小室安未馴れ初めや映画初出演で昔松本潤出会っていた!?

43回目を迎えた『24時間テレビ43』の

ytv(読売テレビ)スペシャルサポーターとして、

関西ジャニーズJr.内のユニット・

Aぇ! groupの出演が決定で

佐野晶哉は、同番組について

「僕が小学生の頃、2012年の

『24時間テレビ』で当時、

嵐の松本潤くんが指揮を勉強するために

指揮者の方のもとを訪れる企画があったんです。

僕はそのとき、その指揮者の方が

プロデュースするオペラに出演していて、

僕が歌っている姿を見た松本くんが

『お前、よかったよ』ってハグしてくれたんです」と、

意外な縁を明かす。

「松本くんは、僕が生まれて初めてお会いした芸能人で、

『24時間テレビ』が生まれて

初めて見たテレビ収録。

だから今回は自分が出演する側になり、

感慨深いです」と言い、メンバーは「初めて聞いた!」

「今までよく隠してたな!」と、

驚いた表情で佐野晶哉を見つめていた!



佐野晶哉(Aぇ!group)のプロフィールについて

名前  佐野晶哉

生年月日  2002年3月13日(19歳)

出身地  兵庫県西宮市

身長  180cm

血液型  B型

事務所  ジャニーズ事務所

 

スポンサーリンク

佐野晶哉さんの家族構成は、

両親とおじいさんとおばあさんと一緒に住んでいて

兄弟は、3人いるようで佐野晶哉さんは

その中の2人目だそうです。

次男として育った佐野晶哉さんは、

家族の中でもとくに目立つ存在だったとか。

お父さんは公務員として働いていたようです。

お母さんは専業主婦をしておられたみたいですね。

そんな家庭で育たれた佐野晶哉さん。

お兄さんと特に仲が良かったようです。

よく二人で遊びに行っていたようです。

お兄さんと仲の良い佐野晶哉さん。

どうやらお兄さんからも

音楽の影響を受けているようです。

お兄さんがドラムをやっていたことで、

お家の中には電子ドラムがあり佐野晶哉さんも

ドラムを叩けるようになったようです。

身近にあることで、より音楽に触れ合う機会が

多かったのかもしれませんね。

佐野晶哉くんはジャニーズに入所する前に、

劇団四季の子役としてすでに

舞台に出演している経歴があります。

佐野くんは小学校1年生の時から、

バレエ・ジャズ・タップダンスの他、

歌や演技もレッスンに通っており、

ミュージカルや舞台活動をしていました。

劇団四季の舞台に2作品も出演していて、

舞台に関する習い事がパーフェクトなことからも

佐野くんの実力の高さが伺えますね!

佐野くんが10歳である2012年に

「サウンド・オブ・ミュージック」のクルト役、

翌年2013年には「ライオンキング」のヤングシンバ役として

出演していました。

高校は、出身地の兵庫県にある

県立西宮高校音楽科を卒業しています!

県立西宮高校音楽科では

声楽を学んでいたそうです。

声楽の他にも、佐野晶哉さんは

ドラム・サックス・ピアノ・ギターの楽器を

演奏することができるようです!

それぞれ演奏方法が異なる楽器なのにも

関わらず4つの楽器を操れるって凄いですよね!

小さい頃からバレエをやっていたりなど、

根っから音楽が生活の中心だった

ということが分かります。

佐野晶哉さんはその後、

大阪音楽大学短期大学部に通っていることが判明!?

佐野晶哉さん本人から大学名を

公式発表しているわけではありませんが、

「2年生の短期大学」など発言していることから

こちらの大学が有力候補となっています。

在籍している学科までは分かりませんでした。

「Aえ!group」では作曲を手掛けている事と、

音楽大学への進学は「Aえ!group」の為だと

話していることから、もしかしたら作曲を

学べる学科かもしれませんね。

ちなみに4年生の大学ではなく

2年制の短期大学にした理由は、

同じグループで進学している

福本大晴さんと小島健さんと一緒のタイミングで

大学を卒業したいだからだそうです。

どちらとも「Aえ!group」が関連していることから

とてもグループ愛を感じますね!

スポンサーリンク

佐野晶哉(Aぇ!group)熱愛彼女小室安未馴れ初めは?

ドラマ「年下彼氏」で共演した小室安未さんという

「CanCam」のモデルの方なんですね!

ドラマ放送後には、SNSで話題になるほどの

お綺麗なかたなんですね。

ドラマで共演したことで熱愛彼女と噂されたました!

佐野晶哉さんの彼女について調べましたが、

全く噂など出てこないので

現在は彼女はいないかもしれません!

今は、恋愛をする時間もないかもしれませんね!

スポンサーリンク

佐野晶哉(Aぇ!group)映画初出演!

「20歳のソウル」で映画デビュー

神尾楓珠主演の映画で

千葉県船橋市立船橋高校で

受け継がれている応援曲「市船soul」を

作曲した実在の人物・浅野大義さんの物語。

がんにより20歳でこの世を去った大義さんと

市船吹奏楽部の絆が描かれる。

映画では神尾が主人公の浅野大義、

佐藤浩市が顧問の高橋健一に扮した。

映画デビュー作となる佐野は、

大義の親友で吹奏楽部員の佐伯斗真役を務める。

佐伯は容姿端麗で音楽の才能があり、

何不自由なく青春を謳歌できるはずが、

学校生活や部活動に

悩む日々を送るキャラクター。

大義の何事にも真剣に向き合う姿に

心を動かされて「市船soul」の作曲を

手伝うようになり、大義が病にかかってからは

そばで励まし続け、最期までともに

青春を過ごす物語です。

スポンサーリンク

最後に

佐野くんは、とにかくストイック。

自分の才能をひけらかすことなく、

常に謙虚で品があります。

Aぇ!Groupになってから彼は

自分のことをこう語っています。

「歌が得意って言ってきたけど、皆うまいし、

楽器できます言うてるけど、みんな弾けるし、

お笑い頑張りますって言いたいけど、

(Aぇ!Groupには)できる人しかおらん。

自分の立ち位置を見つけたいです。」

最年少ながら冷静で客観的で、

常に向上心があるのがわかります。

現状に満足せず常に高みを目指す

佐野くんのストイックさは

カッコイイの一言に尽きます。

佐野くんは基本的にツッコミ。

勢いあるパターンではなく、

ボソッと冷静に呟くタイプのツッコミが多く、

それがツボという人も多いです。

ボケる時は用意周到!しっかり戦略を練ってボケる

インテリ感あるボケです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドルタレント俳優歌手芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました