Warning: session_start(): open(/home/xs951160/nasupapa.com/xserver_php/session/sess_78333b6f85ece35e858875c9a95c20e9, O_RDWR) failed: Disk quota exceeded (122) in /home/xs951160/nasupapa.com/public_html/wp-content/plugins/ad-rpm-booster/ad-rpm-booster.php on line 11

Warning: session_start(): Failed to read session data: files (path: /home/xs951160/nasupapa.com/xserver_php/session) in /home/xs951160/nasupapa.com/public_html/wp-content/plugins/ad-rpm-booster/ad-rpm-booster.php on line 11
【ツイッター】さくらみこ【Vtuber】顔バレ画像流出や前世【中の人】は小雛ましろ!休止理由や炎上の真相やドッキリ遂行!? | 世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

【ツイッター】さくらみこ【Vtuber】顔バレ画像流出や前世【中の人】は小雛ましろ!休止理由や炎上の真相やドッキリ遂行!?

VTuber
スポンサーリンク

【ツイッター】さくらみこ【Vtuber】顔バレ画像流出や前世【中の人】は小雛ましろ!休止理由や炎上の真相やドッキリ遂行!?

さくらみこさんがドッキリを仕掛けますが、

FMみこちで、パーソナリティの技術面を

披露することになりました!

なかなかなドッキリを遂行してくれました!



さくらみこ【Vtuber】顔バレ画像流出!?

気になる顔バレ画像については、

小雛ましろさんのツイッターから

過去に上げていたことが判明しました。

みこと!さん時代のアイコンも、

さくらみこのデザインも、ピンクが基調の

イラストなので中身の素顔も女の子らしい

可愛いビジュアルなのではないかと

予想していましたが、これほどまでとは…

小雛ましろさんとしては、前世で顔出し配信を

行っていたようで、容姿ともに

“さくらみこ”のまんまのかわいらしい声質が

リスナーからとても反響があったようですよ。

スポンサーリンク

さくらみこ【Vtuber】前世【中の人】は小雛ましろ!

さくらみこさんは、2018年8月1日にデビューしたVtuberです。

現在の活動は歌唱動画とゲーム実況がメインです。

特に歌のうまさには定評があり、

オリジナル曲からボカロ曲まで幅広く歌いこなします。

みこと!さんは、主にLispon(ライブ配信アプリ)で

活動していた配信者です。

Lispon過去には「小雛ましろ」という名義を使用し、

ニコニコ動画で配信活動をしていました。

Lisponでは多くのファンを抱える配信者だったようですが、

2018年2月26日に引退を発表。

引退を発表したその際、小雛ましろ,みことさんの

アーカイブなどはほとんど削除・非公開と

なってしまったため、現在は聴くことができません。

いわゆるアニメ声と呼ばれるような、

高めの可愛らしい声からこれは中の人が

同一人物にしか聞こえませんね。

癖のある声質ながら、声優のように言葉が

聞き取りやすい点も同じですね。

みこと!さんが引退したおよそ5か月後に

さくらみこがデビューということで、

活動時期も一致しています。

スポンサーリンク

さくらみこ【Vtuber】休止理由は?

さくらみこさんは、2020年7月末から

2か月間程度活動を休止していた時期があります。

原因として、先天性の病気を持っていて、

その影響によるものと本人がツイートしています。

当初はそこまで活動を休止するつもりでは

なかったつもりでした活動開始2周年を

控えていることもあり2020年7月26日に復帰する

予定と当初ツイートしていたが、

相談のうえ、2か月間程度活動休止することを決めたそうです。

スポンサーリンク

最後に

炎上の真相は、さくらみこと宝鐘マリンが、

3月28日に実施した生配信の中で、

あるBL(ボーイズラブ)の同人誌を取り上げたところ、

同人誌の作者本人がツイッターで

「オモチャにされた」と怒りをあらわに。

SNSではこれが注目を集め、同人誌作者・VTuber双方への

批判が飛び交う事態となりました。

さくらみこは創作物に対しての配慮の足りない扱いや

言動により、創作活動に携わる

多くの方にご迷惑をお掛けしたと謝罪。

作者からは配信翌日に連絡があったといい、

個別に謝罪をするとともに、

動画を非公開にする措置をとったとのこと。

作者とはその後も連絡を取っていたようで、

すでに和解したそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
VTuber芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました