沢田研二(歌手)息子澤田一人結婚相手の嫁田中裕子との不倫と別居説?

歌手


スポンサーリンク
沢田研二(歌手)息子澤田一人田中裕子との不倫と別居説?

メディアの中でしきりに囁かれ出した沢田研二と田中裕子の不倫。

妻・伊藤エミさんとの別居説まで流れ始めていた。

裏付けを取るべく世田谷にあった沢田の家周辺に聞き込みに出かけた。

最寄りの駅から遠く離れた閑静な住宅街の一角。

まずは近所の聞き込みをするが、下町によくいる話し好きのおばちゃんはいない。

「あまりお付き合いがないので」と余計なことは話さない姿勢が伝わってくる。

成果もなく引き揚げた直後、予期せぬ出来事があった。

事務所から「沢田の家の近所でなに取材しているんだ」と抗議の電話。

沢田の家に当たったわけではないのに、なぜ知っていたのか

成果もなく引き揚げた直後、予期せぬ出来事があった。

事務所から「沢田の家の近所でなに取材しているんだ」と抗議の電話。

沢田の家に当たったわけではないのに、なぜ知っていたのか

沢田の家の隣は同じ事務所の大先輩、“クレージーキャッツ”のハナ肇の家だったのだ。

表札は本名。まさかハナさんの家とは知らず奥さんに聞いていたのだから、

相手からしたら滑稽だったと思う。

スポンサーリンク

 

沢田研二(歌手)のプロフィールについて

名前  沢田研二

生年月日  1948年6月25日(72歳)

出身地  京都府京都市

身長  171cm

血液型  A型

事務所  ココロ・コーポレーション

スポンサーリンク

沢田研二さんがボーカリストとして活動を始めた年齢は17歳の時だったそうです。

当時、ダンス喫茶でドアボーイをしていたところ、

「サンダース」というバンドに声をかけられ、

ボーカル兼ローティとして活動することになりました。

その「サンダース」のライブを見に来ていた岸部一徳さんが声をかけ、

沢田研二さんはザ・タイガースの前身となる「ファニーズ」に加入することになります。

沢田研二さんがザ・タイガースのメンバーとしてデビューを

果たした年齢は19歳の時で、1967年のことでした。

シングル「僕のマリー」でデビューした後は、「シーサイド・バウンド」、

「モナリザの微笑」と立て続けにレコードをリリースします。

ザ・タイガースは沢田研二さんの中性的な魅力も人気を後押しし、

あっという間に国民的なアイドル的存在のグループとなりました。

1969年にはザ・タイガースはアメリカの音楽雑誌「ローリング・ストーン」に、

日本人グループとしては初めて表紙に登場します。

ザ・タイガースは日本ばかりではなく、世界でも注目を集めるグループとなりました。

ザ・タイガースは沢田研二さんの年齢が23歳の時、

日本武道館で開催された「ザ・タイガース ビューティフル・コンサート」をもって解散してしまいます。

ザ・タイガースの解散以降、沢田研二さんは現在までソロとしても活動しています。

ソロとしての沢田研二さんのシングル売り上げは1239万枚を記録し、

この記録は歴代1位となったこともあるそうです。

現在の沢田研二さんですが、ザ・タイガースとしての復活コンサートも行うなど、

ソロとして、そしてグループとしても、幅広い活動を行っています。

スポンサーリンク

 

沢田研二(歌手)息子澤田一人

沢田研二さんには、息子が1人います。

母親は、伊藤エミさん(元ザ・ピーナッツ)、つまり前妻の子になりますね。名前も判明しており、

澤田一人(さわだかずと)と言うそうです。

沢田研二さんと伊藤エミさんの結婚は、世間に衝撃を与えました。

その後、息子・一人さんを授かって順風満帆な夫婦生活を送っていたと思われていました。

その後、沢田研二さんに女優・田中裕子さんとの不倫が発覚。

これにより、沢田研二さんは伊藤エミさんに、慰謝料18億1,800万円を支払い、離婚。

息子・一人さんは、伊藤エミさんに引き取られました。

その後、沢田研二さんは、田中裕子さんと再婚しました。

ちなみに、田中裕子さんとの間には、子供はいません。

沢田研二さんと息子は、伊藤エミさんが余命僅かであることを告げるまで、

一切、対面することが無かったらしいです。

やっぱり、息子からすれば、不倫して自分達を捨てた

父親と会うのは抵抗があったのかもしれませんね。

噂によると、息子は現在音楽関係の仕事をしているそうです。

やはり、両親が芸能人だけの事はありますね。

ただ、表には出てこないので、歌手ではないと思われます。

スポンサーリンク

 

沢田研二(歌手)志村けんコント

映画好きの“ダメおやじ”ゴウとその家族を描くこの作品は、

新型コロナウイルスに感染し、3月に急逝した志村けんさんの初主演作となるはずだった。

「志村さんが亡くなり、緊急事態宣言も出たことで、

製作は完全にストップ。

志村さんの代役も簡単には見つからないだろうと言われていました」

5月16日、志村さんに代わって“ジュリー”こと沢田研二が

ゴウ役を務めることが突然発表されたのだ。

メガホンをとる山田洋次監督自らオファーをしたという、まさかのキャスティングに日本中が驚いた。

「いまの人からすると、“なんで!?”という組み合わせですが、

志村さんとジュリーは20代からの“盟友”なんです。

製作側も、そんな長年の親交を見越してジュリーにオファーしたんでしょう」

これまで何度もテレビ番組や舞台で共演していたふたり。

2001年からは、1年半もの間、ラジオの冠番組を一緒にやっていたほど。

たしかにこれ以上ない代役かもしれない。

毎回番組に呼ばれるゲストは番組プロデューサーと事務所の意向で決まるんです。

“人気者を出す”とか“新人歌手の新曲プロモーションで”とか。

ただ沢田君の場合は、彼がもともと『全員集合』のコントを見て、

大笑いしていたからだと聞きました。

それが、ドリフメンバーの耳にも入って。“それならコントもやってもらおう”ということに。

われわれだって“沢田研二が出る!? 本当に!?”と驚いたくらいです」

ジュリーはコントをやった。番組にくるゲストの中には、

しぶしぶコントに参加する歌手もいたが、

ジュリーは笑いに対して常に真摯な姿勢で臨んだ。

「台本にないアドリブを勝手にやっちゃう目立ちたがりのゲストもいて(苦笑)。

そうするとこっちの計算が狂っちゃうんだけれど、沢田君はしなかった。

志村自身も非常に気難しい男。

普段はわりと寡黙でしゃべりもあまり面白くないんだけど、

そういう部分も沢田君と相通じるものがあったのかも」

スポンサーリンク

最後に(動画有り)

沢田研二 志村けん コント

見た目は年齢と共に大きく変わってしまったと言われる沢田研二さんですが、

抜群の歌唱力は現在も健在だと言われています。

むしろ、現在のほうが、かつてよりも歌唱力や表現力が増しているという意見もあるようです。

現在も沢田研二さんのコンサートに多くのファンが集うのは、

こうした沢田研二さんのかつてと変わらない歌声に惹かれてのことだという理由もありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました