高岡早紀(女優)ヌーディーモンスター画像篠山紀信画像が話題な訳!?

タレント
スポンサーリンク

高岡早紀(女優)ヌーディーモンスター画像篠山紀信画像が話題な訳!?

清純派イメージだったが、

22歳になる直前に公開された

映画『忠臣蔵外伝 四谷怪談』で初ヌード、

直後に発売されたこの写真集では

ヘアヌードを披露した。

高岡早紀は、高岡早紀の母親の事業の

借金の負債を抱えており、

お金に困っているとの噂です。

この事業には、元内縁の夫も絡んでいるそうです。

さるプロダクションからAVの出演交渉が

1億5千万円であったらしいですが、

さすがに子供の手前、そちらは断念したらしいです。

そこでお決まりのヌード写真集を

出すことに傾いているらしいです。

今回高岡早紀の写真集が篠山紀信と

コンビで出されると、10年ぶりとなります。

勿論ヌード写真集で、

過激なものとなるはずです。

たぶん、2人でのヌード写真集は

最後になるのではないかと思われますが、

それは分かりません。

いずれにしても今後のなりゆきが楽しみです。



高岡早紀(女優)のプロフィールについて

名前  高岡早紀  本名  高岡 佐紀子(たかおか さきこ)

生年月日  1972年12月3日(48歳)

出身地  神奈川県藤沢市

身長  163cm

血液型  A型

事務所  ジョイナス エンターテインメント

 

スポンサーリンク

ご実家は、父・母・兄・本人(高岡早紀)・

妹の構成の5人家族。

高岡さんのお父さんは、横浜でジャズライブハウス

「エアージン」の経営者でした。

1969年に東京の新宿でジャズ・レコード喫茶

「エアージン」を経営していましたが、

1972年横浜で本格的なジャズの”ライブ専門店”

「エアージン」を開店したとのことです。

海外の有名アーティストを次から次へと

呼び人気があったのですが、

経営は火の車だったそうです。

1979年、彼女が7歳の頃、お父さんは

38歳の若さで交通事故で他界したそうです。

お店はお母さんの弟・うめもと實(minol)氏が継いで、

「エアージン」から「横濱エアジン」に改めたそうです。

高岡さんのお母さんは、実家近くの

スーパーマーケットの中で

生花店を経営したいたそうです。

繁盛していた生花店の経営後は、

有限会社バニラスポットの代表取締役になり、

高岡早紀さんを広告塔にして

「プラチナ入り飲料水」を販売しますが、

総額1億円もの負債を抱え2012年に破産。

高岡さんのお母さん云々よりも、

高岡早紀さんの当時の

内縁夫が原因のようです。

高岡早紀さんは、7歳の頃から

クラシックバレエを習っていました。

バレエ教室に熱心に通い、

将来はバレリーナになりたいと

思っていたそうですよ。

高岡早紀さんが通っていた

バレエ教室は、安田バレエ教室です。

スカウトがきっかけで雑誌『セブンティーン』の

モデルを務めていた高岡早紀さんは、

革靴メーカー『マドラス』が開催した

「第3回シンデレラ・コンテスト」で

グランプリを獲得したことから

本格的に芸能活動を始めました。

 

CMソングの『真夜中のサブリナ』で

アイドル歌手としてデビューし、

1989年には映画 『cfガール』で

女優としての活動も始めています。

1994年に深作欣二監督の『忠臣蔵外伝 四谷怪談』に出演、

日本アカデミー賞最優秀主演女優賞や

ブルーリボン賞主演女優賞を受賞しました。

時代劇が初めてだった高岡早紀さんは、

「それまで着物を着たこともなく所作もできない。

毎日毎日本当に辛い日々。

この仕事を辞めようと思っていました」と、

かなり追い込まれていたのです。

撮影が終わった時に監督から「女優って楽しいだろ?」と

声をかけられ、自身のことを「女優」と

言ってくれたことに嬉しさを感じ、

「女優になりたい」という思いを

抱くようになったそうです。

高岡早紀さんのお兄さんは、彼女の1歳年上です。

東京のインターネット広告業

「Aegate(エーゲート)」社長を務め、

インターネット掲示板「爆サイ.com」を

運営していたとか。

2020年の5月に脱税をしたとして、

逮捕され話題になったようです。

当時のお兄さんの歳は49歳でした!

過去ホストの経験があるとかないとか。

妹さんは、1975年1月6日生まれの

高岡早紀さんの3歳年下で、日本のモデル、

タレントでもあり株式会社Partager&co.

代表取締役でもあるようです。

今はハワイ暮らしだそうです。

スポンサーリンク

高岡早紀(女優))ヌーディーモンスター画像とは!?(動画有り)

ヌーディーモンスターってなんだ?と

思って調べてみると2013年に公開された

『モンスター』という高岡早紀さん出演の映画

があるのですが、そこで濡れ場のシーンがあったので

ヌーディーモンスターという言葉が出てきたようです!

気になる『モンスター』ですが、現在どこを探しても

視聴できなくなっています!

なぜなら、映像の版権を誰が握るかという

運営元が揉めて裁判沙汰に

なっているからだそうです

見れないと言われるとどうしても

見たくなくなりますね!

それが、人間の心理ですよね!

モンスターの予告編だけは見れるので

お楽しみください。

 

 

スポンサーリンク

高岡早紀(女優)保阪尚希との離婚の真相は?

1996年に高岡早紀は、保阪尚希と結婚しました。

しかし、その8年後の2004年6月、

高岡早紀と保阪尚希は離婚しています。

離婚の原因は、高岡早紀がミュージシャンの

布袋寅泰と不倫報道されたため、

といわれています。離婚を経験すると、

しばらくの間恋愛から足が遠のく人も多いものですが、

結婚前から恋多き女優と名高かった高岡早紀は、

離婚後もモテモテだったようで、

熱愛報道が続いていました。

離婚後、高岡早紀との報道があった

有名人は、2005年に俳優の松尾スズキ、

2006年に歌舞伎役者の中村獅童、2007年には

同じく歌舞伎役者の市川海老蔵、

2009年に野球選手の木田優夫と、豪華な顔ぶれです。

市川海老蔵についてはドラマの会見において、

友人関係であり複数名でいた場だと否定しており、

他の人物も交際に至っていたのか

実際の関係性は不明です。

2人で過ごす姿を目撃される

男性が途切れなかったことまでは事実で、

それだけ高岡早紀に魅力があるということでしょう。

大人の女性の魅力が漂う高岡早紀に、

心惹かれる男性は少なくありません。

スポンサーリンク

最後に

高岡早紀の妹・高岡由美子も姉と

同じく芸能活動を行っており、

モデル・タレントとして活躍しながら、

株式会社Partager&co.の代表取締役を務めていました。

恋多き高岡早紀の妹・高岡由美子となると、

結婚歴も気になるところで

高岡早紀の妹・高岡由美子は、2000年に、当時、

現役サッカー選手だった本田泰人と結婚しました。

しかし、2009年11月に離婚しています。

これが1回目の結婚と離婚です。

その後、2011年12月には、大阪のインテリア会社社長と

結婚した高岡由美子。2015年5月には、

この男性とも離婚したことをブログで報告しました。

高岡由美子は父親違いの娘2人を育てており、

現在は子供達とロサンゼルスで暮らしているのだとか。

ブログは閉鎖されていますが、

インスタに近況を投稿しています。

ともに恋多き女性である高岡姉妹。

姉の高岡早紀に負けず劣らない女性の魅力を

持っている高岡由美子からも目が離せませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントドラマ女優芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました