Warning: session_start(): open(/home/xs951160/nasupapa.com/xserver_php/session/sess_1b58e27ceabea17cafc8107956c1d5da, O_RDWR) failed: Disk quota exceeded (122) in /home/xs951160/nasupapa.com/public_html/wp-content/plugins/ad-rpm-booster/ad-rpm-booster.php on line 11

Warning: session_start(): Failed to read session data: files (path: /home/xs951160/nasupapa.com/xserver_php/session) in /home/xs951160/nasupapa.com/public_html/wp-content/plugins/ad-rpm-booster/ad-rpm-booster.php on line 11
石田彰【鬼滅の刃声優】結婚してたのか裏切られた気持ちに若い頃意外なことが発覚!? | 世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

石田彰【鬼滅の刃声優】結婚してたのか裏切られた気持ちに若い頃意外なことが発覚!?

タレント
スポンサーリンク

石田彰【鬼滅の刃声優】結婚してたのか裏切られた気持ちに若い頃意外なことが発覚!?

石田彰さんは、今でこそ、

短髪黒髪スタイルの石田さんですが、

彼の若い頃は、ロン毛だったことは

ご存知でしょうか。

中性的かつミステリアスな雰囲気で、

まさに「美少年」という言葉がしっくりきます。

髪を伸ばしていた理由は「伸ばしてみたらどこまで

伸びるのか挑戦してみたかった」という、

なんとも石田さんらしいものでした。

伸ばしてみて気づきとしては

「いっそ長いと散髪の必要がない」

「とことん長いと逆にそこまで邪魔にならない」という

発見があったそうです。

2~3年ほど、長さをキープしていたといいます。

とある夏、暑さのあまりにロン毛の限界を

感じ散髪を決意、以降はずっと短髪なのだそう。

ロン毛の石田さんは、ファンはもちろん、

声優仲間からも好評だそうで

「また伸ばしてほしい」という声も絶えません。

残念ながら石田さん本人はもう伸ばす気はないそうで、

「見たかったらCGでお願います」と、

相変わらずの石田節を発揮していました。



石田彰【鬼滅の刃声優】のプロフィールについて

名前  石田彰

生年月日  1967年11月2日(54歳)

出身地  愛知県日進市

身長  163cm

血液型  0型

事務所  ピアレスガーベラ

 

子供の頃に「機動戦士ガンダム」を見て

声優に憧れたそうですね!

中学生になってから「マネごとでもいいから

芝居をしてみよう」と演劇部に入部します。

以降、演劇にたずさわっています。

日本大学藝術学部演劇学科在学中に、

江崎プロダクション付属養成所に入所します。

養成所時代から声優業を始めており

デビューの1年ほど前に参加した

「OVA・世界名作童話全集」の

おやゆび姫の王子様役が初仕事です。

スポンサーリンク

石田彰【鬼滅の刃声優】結婚してたのか?

結論から言うと石田彰さんは結婚していません!

と言うのも石田さんの性格は、

人間嫌いで人付き合いが苦手なんだという

情報があります!

新人が挨拶に来た時も「あ、大丈夫です。

僕名前覚えられないから」と言ったりしたそうです!

アニメの打ち上げでも滅多に現れることはなく

参加したら奇跡と言われるらしいです。

さらに本人の口から、「結婚願望がない」

「子供も欲しくない」などと公言しており、

今後結婚する可能性も低いのではないかと予想できます。

スポンサーリンク

石田彰【鬼滅の刃声優】裏切られた気持ちに!?

漫画を読んだりアニメを見たりしていると、

「この人後で裏切りそうだなぁ…」と

思ってしまうキャラクターっていますよね。

なぜか糸目キャラって裏切りそうな

イメージがありますよね。

少し意地悪そうなイメージだからでしょうか?

そして大体強キャラ。

もとは敵キャラでしたが、主人公たちが

きっかけで仲間になるという

パターンの裏切りもあります。

まだ裏切ってすらいないのに、石田彰さん・

櫻井孝宏さん・遊佐浩二さんがCVを

担当するキャラクターがいると

疑ってしまうというあるある。

予想が的中して「やっぱりな!」となっても、

それはそれで好きな展開なんですよね…。

スポンサーリンク

最後に

石田彰は、少年ボイスから老齢の男性までを

違和感なく演じられる実力派声優として知られています。

「石田ボイス」と呼ばれる憂いを帯びた

独特な声は、まさに石田彰にしか出せない存在感で、

人気キャラを多数演じ続けてきました。

具体的には、「銀魂」桂小太郎役や

「新世紀エヴァンゲリオン」渚カヲル役、

「機動戦士ガンダムSEED」アスラン・ザラ役、

「最遊記」シリーズ猪八戒役、

「夏目友人帳」名取周一役など、

代表作は多岐に渡ります。有楽亭八雲・菊比古役で

出演した2016年のアニメ「昭和元禄落語心中」では、

青年期の艶のある声から

老年期の年老いた風の声へ変化させるなど、

石田彰の声優としての職人技が

とりわけ光る作品になりました。

最近はアーティストデビューする声優が

増えてきましたが、石田彰は歌を苦手としており、

「僕は歌わない」と頑なに歌うことを拒否しています。

昔は必要に応じて歌う場合もあったようですが、

2002年頃から歌わないことを宣言し、

「避けられるものはなるべく避けていく」としているとか。

魅惑の「石田ボイス」ならばきっと歌声も

素晴らしいのではと思いきや、

自分の歌は聴いていて恥ずかしくなるため、

商品として成り立たないと判断した石田彰。

「歌を歌うか、声優を辞めるか」という究極の選択を

突き付けられた時ですら「歌わない声優になります」と

返したと言うのですから、石田彰の意志は周囲が

思っている以上に固いようです。

歌は苦手としながらも時代の流れで

歌うようになった声優も多い中、ここまで歌わない

姿勢を貫いているのは、

ある意味潔いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント声優芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました