Warning: session_start(): open(/home/xs951160/nasupapa.com/xserver_php/session/sess_9069db3208192731d74049edccea51a6, O_RDWR) failed: Disk quota exceeded (122) in /home/xs951160/nasupapa.com/public_html/wp-content/plugins/ad-rpm-booster/ad-rpm-booster.php on line 11

Warning: session_start(): Failed to read session data: files (path: /home/xs951160/nasupapa.com/xserver_php/session) in /home/xs951160/nasupapa.com/public_html/wp-content/plugins/ad-rpm-booster/ad-rpm-booster.php on line 11
【歌YouTube】倍賞千恵子【映画PLAN75】若い頃かわいい!結婚相手の夫小六禮次郎馴れ初めや子供や松本清張原作ドラマラブシーンがヤバイ!? | 世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

【歌YouTube】倍賞千恵子【映画PLAN75】若い頃かわいい!結婚相手の夫小六禮次郎馴れ初めや子供や松本清張原作ドラマラブシーンがヤバイ!?

タレント
スポンサーリンク

【歌YouTube】倍賞千恵子【映画PLAN75】若い頃かわいい!結婚相手の夫小六禮次郎馴れ初めや子供や松本清張原作ドラマラブシーンがヤバイ!?

倍賞千恵子さんの松本清張原作ドラマ

初めて挑んだラブシーンがあります!

倍賞千恵子主演で日曜劇場「馬を売る女」で

花江(倍賞千恵子)は有能な社長秘書だが、

性格が孤独で器量が良くないせいで、

ボーイフレンドも女友だちもいなかった。

頭にあるのは老後の生活設計のことだけで

いつの頃からか、花江は競馬情報をサイドビジネスに

するようになった。情報源は、社長の米村(渡辺文雄)に

かかってくる電話の盗聴だ。

米村はかなりの馬道楽で、

人気馬を何頭も持っています。

見どころ盛りだくさんのミステリードラマ。

1978年作品ですね!

倍賞千恵子さんのラブシーンは、

めったにないと思いますのでファン必見ですね!



倍賞千恵子【映画PLAN75】のプロフィールについて

名前  倍賞千恵子

生年月日  1941年6月29日(80歳)

出身地  東京都豊島区西巣鴨

身長  159cm

血液型  B型

事務所  チエコ・オフィス

 

スポンサーリンク

東京都豊島区に生まれますが、

その後すぐに引っ越し東京都北区滝野川で育ちました。

戦時中は茨城県に疎開されています。

声優歌手として活躍した倍賞ですが、

幼少期から『のど自慢』荒らし

としても有名だったそうです。

持ち前の才能を活かし【みすず児童合唱団】経て、

中学卒業後は1957年、松竹音楽舞踊学校に入学しています。

才能溢れる倍賞は同校を首席で卒業しています。

松竹歌劇団(SKD)13期生として入団し、

この頃から「逸材」と注目されていたようです。

スポンサーリンク

倍賞千恵子【映画PLAN75】結婚相手の夫小六禮次郎馴れ初めは?

何と言っても当たり役となったのは

「男はつらいよ」のさくら役。

倍賞さんは同役で庶民派女優という地位を確立。

映画界のみならず芸能界に無くては

ならない存在となりました。

最初に交際が噂されたのは俳優の早川保さん。

2人は映画「下町の太陽」で恋人同士という役で共演します。

映画の中だけでなく私生活でも恋人となった

倍賞千恵子さんと早川保さん。

早川さんに愛人とその子供がいる事が発覚し破局してしまいます。

倍賞さんは10歳年上で妻子がいるプロデューサーと不倫。

不倫関係は8年も続きましたがプロデューサーの

妻が頑なに離婚を拒んだこともあり破局することに。

倍賞千恵子さんは舞台「屋根の上のヴァイオリン弾き」で

俳優の小宮健吾当時の芸名は小宮守さんと共演。

売れっ子女優だった倍賞さんに対して

8歳年下の小宮さんは無名ともいえる存在でした。

地位も立場も違う二人でしたが会話をしているうちに

意気投合し交際に発展したそうです。

二人の格差を心配する声もありましたが1976年に結婚。

倍賞千恵子さんは報道を否定するも同年10月末に二人は離婚。

1993年に8歳年下で作曲家の小六禮次郎さんと再婚します。

交際が始まった当時、小六禮次郎さんは

妻子持ちだったそうなので不倫略奪婚でした。

結婚から20年以上経った現在も2人の夫婦仲は良好。

倍賞千恵子さんですがようやく

生涯の伴侶と出会えたようですね。

夫婦円満の秘訣は、会話とスキンシップだそうです。

スポンサーリンク

倍賞千恵子【映画PLAN75】子供は?

倍賞千恵子さんに子供はいません。

倍賞千恵子さんの出演作品を並べると

「いつ休んでるの」と言いたくなるほど

毎年お仕事をされてきた女優さんですよね。

映画デビューから今まで、

ずっとお仕事に力を注いでいらっしゃいます。

子供がいたり主婦をしたりという、

一般の人とはまた違う人生を選ばれ、

歩んで来られたようですよね。

スポンサーリンク

最後に

倍賞千恵子さんは、女優さんと歌手でもあるんですよね!

 

倍賞千恵子 メドレーが動画がありますのでどうぞ!

世界3大映画祭の1つ、フランスのカンヌ映画祭で、

少子高齢化が進んだ近未来の日本を舞台にした

早川千絵監督の作品「PLAN 75」が

新人監督賞の審査員から特別表彰を受けました。

「PLAN 75」は、少子高齢化が進み、

75歳を過ぎた人がみずから生死を

選べる制度が導入された、

近未来の日本を舞台にした作品です

「男はつらいよ」シリーズなどで知られる

倍賞千恵子さんが、夫に先立たれたうえ

勤務先にも解雇され、制度を利用するかどうか

悩む78歳の女性を演じ、

生きることの意味を問いかけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントドラマ女優芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました