鳥山明(漫画家)自宅清洲で嫁もマンガ家で娘もイラストレーター!?

漫画家


スポンサーリンク
鳥山明(漫画家)自宅清洲で嫁もマンガ家で娘もイラストレーター!?
鳥山明さんのマンガが原作のアニメ

「ドラゴンボール」シリーズに登場するフリーザの

アクションフィギュア「S.H.Figuarts フリーザ

第一形態&フリーザポッド」(バンダイスピリッツ)が

4月24日に発売された。価格は8800円。

フリーザの第一形態とフリーザポッドのセット。

フリーザポッドの内部も緻密に再現した。

フリーザをフリーザポッドに搭乗させられる。

スポンサーリンク

鳥山明(漫画家)のプロフィールについて

名前  鳥山明

生年月日  1955年4月5日(66歳)

出身地  愛知県名古屋市

身長         173cm

血液型  A型

事務所  BIRD STUDIO

スポンサーリンク

家は貧しかったのですが、両親は焦ることなく、

夕食代に困っている時でもワルツを踊っていたというエピソードも。

幼少期から絵を描くことが大好きだった鳥山少年

お金がなくて欲しいものが手に入らない時には、

欲しいものを絵に描いて満足したり、

漫画を描いて気を紛らわしたりしていました。

憧れの漫画家は手塚治虫とウォルトディズニーで、

二人の作品に出てくるキャラクターを模写して過ごしていました。

絵を描くことが好きで自信があった鳥山少年は、

高校ではデザイン科に進学。

マンガ研究同好会に所属し、会長も務めるほどでした。

漫画を描くことはなかったんですって。

何をしていたんだろうか・・・

高校を卒業してからは、絵を描く仕事に就きたい!

広告関係のデザイン会社にデザイナーとして就職します。

仕事内容はというと、レタリング作業ばかり

自分がしたいこととは違ったので、

2年半ほどで退職してしまいました。

退職後はアルバイトでイラストを描いていましたが、

やはりお金に困りますよね・・・

たまたま手に取った『週刊少年マガジン』に

新人賞の作品募集の記事を発見します!

入賞すると50万円という賞金に目がくらみ、

23歳にして初めて漫画を描き始めました。

『週刊少年マガジン』の締め切りには結局間に合わず

『週刊少年ジャンプ』の新人賞に応募しました。

応募作品は入賞しませんでしたが、

編集者の目に留まり、面倒を見てもらうことになりました。

作中の擬音、擬態語などがカタカナではなく、

アルファベット表記だったり

対象をさまざまな角度で描けたり

絵が丁寧に描き込まれている理由からだったそうです!

もちろん、すぐにデビューできるほど甘い世界ではありませんので、

編集者からネームがボツにされる修行の日々を送ります。

ボツ原稿は1年間で500ページにも及んだとか。

スポンサーリンク

鳥山明(漫画家)自宅清洲

愛知県清須市にある自宅兼事務所だそうですが、

オレンジ色でインパクトのある外観…!

「アラレちゃん御殿」と呼ばれ、地元の方に親しまれているそうです。

夢のある呼び名ですね!

表札の下にはファンへのメッセージが貼られており、

「サインは引き受けられない」と記載されているようです。

スポンサーリンク

鳥山明(漫画家)嫁もマンガ家娘もイラストレーター!?

鳥山明さんが「Dr.スランプ」を連載を始めた頃、

ご結婚されておりお相手も同じ漫画家の方なんだそうです。

そのお相手は「みかみなち」という少女漫画を

描いていたんだそうです。

お二人の馴れ初めは取ってもユニークで、

友人といる時いたづら電話をしようということになり

「みかみなち」さんに電話をしたのがきっかけだったそうです。

かめはめ波のネーミングのアイディアは

実はお嫁さんなんだそうです!!

鳥山明さんには1男2女の3人のお子さんがいらっしゃるそうです。

ご長男は「鳥山佐助」さん、ご長女は「鳥山きっか」さんというそうです。

しかし次女さんのお名前は分かりませんでした。

「読売国際漫画大賞」という大会の紹介がされており

そこに長女のきっかさんが紹介されています。

どうやら清洲町立清洲中学校の美術部部員だったそうで、

絵を描くことが得意なんだそうです。

作品は自分の子供だという鳥山先生。

その愛情は読み手にも伝わっているからこそ、

これほど世界中で愛される漫画家さんとして

ご活躍されているんでしょうね。

スポンサーリンク

最後に

世界中で3億部以上の売り上げを

記録していると言われるドラゴンボール。

これから推測すると、

鳥山さんの資産は約1200億円ではないかと言われています、

印税に取られたとしても信じられない額が手元に入ることとなります。

現在でもアニメが放送されたり映画化されるなどで、

年収は10億円にも上ると言われています。

やはりこれだけ世界中でも売上を記録している

鳥山さんの年収や資産は凄いことになっているようで、

タックスヘイブンに資産の運用を任せていたことが

漏洩され脱税疑惑が浮上してきました。

タックスヘイブンを利用する富裕層の方が多いようですが、

節税だけではなく、匿名主義や二重課税回避など

資産を守る手段として利用されているようです。

鳥山さんもお忙しい身なので、

恐らく運用を任されていたのではないかと思われます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画家芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました