Warning: session_start(): open(/home/xs951160/nasupapa.com/xserver_php/session/sess_14f80560b9843245a562f37a14477246, O_RDWR) failed: Disk quota exceeded (122) in /home/xs951160/nasupapa.com/public_html/wp-content/plugins/ad-rpm-booster/ad-rpm-booster.php on line 11

Warning: session_start(): Failed to read session data: files (path: /home/xs951160/nasupapa.com/xserver_php/session) in /home/xs951160/nasupapa.com/public_html/wp-content/plugins/ad-rpm-booster/ad-rpm-booster.php on line 11
【やすえ姉さん】未知やすえ【お笑いタレント】若い頃かわいい!結婚相手の旦那内場勝則馴れ初めや娘は?中学高校大学や別居離婚の危機!? | 世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

【やすえ姉さん】未知やすえ【お笑いタレント】若い頃かわいい!結婚相手の旦那内場勝則馴れ初めや娘は?中学高校大学や別居離婚の危機!?

お笑い芸人
スポンサーリンク

【やすえ姉さん】未知やすえ【お笑いタレント】若い頃かわいい!結婚相手の旦那内場勝則馴れ初めや娘は?中学高校大学や別居離婚の危機!?

未知やすえさん、結婚直後に離婚危機に直面していました。

内場勝則は、言葉数も少なく、大酒を飲むばかりで、

何を考えているのか分からない男だったようです!

理想とのギャップに苦しんだ未知やすえは、

精神的に追い詰められて家を飛び出し、実家に帰ってしまいました。

当然、劇場では顔を合わせる機会が幾度となくあった2人ですが、

内場勝則は、まるで未知やすえの家出がなかったことのように

平然としていたそうです。

ついに離婚を決意した未知やすえは、

別居期間も107日目となった夜に、私物を運び出すべく家に戻り、

内場勝則が帰宅していなかったため、

ベッドで仮眠をとることにしたそうです。

帰宅した内場勝則が布団に入って来て、何事もなかったかのように

未知やすえの横で眠り始めたといいます。

夫の不可解な行動に驚いたのも束の間、

そこに阪神淡路大震災の激震が。未知やすえは、「大丈夫か!?」と

身を呈して守ってくれた内場勝則に惚れ直し、

離婚を思いとどまったそうです。

寡黙なだけで、実はホットな男だった内場勝則。

1人娘の早香が生まれてからは、亭主関白気味だった

言動にも変化が見られ、家事も分担するなど、

家庭不和の危機を完全に脱することとなりました。



未知やすえ【お笑いタレント】のプロフィールについて

名前  未知やすえ

生年月日  1963年8月7日(59歳)

出身地  大阪府東大阪市

身長  155cm

血液型  0型

事務所  吉本興業

 

スポンサーリンク

高校在学中だった1979年に、未知やすえは

花月・ポケットミュージカルスにダンサーとして参加し

吉本興業に所属しています。

未知やすえは当初、歌手志望であったといいますが、

中学生時代からオーディションを受けていたものの、

落選が続いていたとか。

吉本興業が芸人ではなくモデルや歌手の募集をしていることを知り、

オーディションに応募したのです。

未知やすえは見事オーディションで合格し、

吉本興業入りをしました。

漫才コンビ『やすえ・やすよ』を結成しています。

元々4人組でダンサーをしていましたが、

2人が辞めたことでダンサーを続けることができなくなったとか。

そうして、次の道として考えたのが残ったもう1人と

漫才をすることでした。

デビュー間もない頃に若手漫才コンクールで

新人賞を受賞もして期待されていましたが、

1984年に解散しています。

相方が漫才を辞めることにしたため、

『やすえ・やすよ』は解散となりました。

未知やすえは、漫才コンビを解散した翌日である

1985年1月1日より吉本新喜劇に入団しました。

それは、事務所からの半強制的なものだったといいます。

スポンサーリンク

未知やすえ【お笑いタレント】結婚相手の旦那内場勝則馴れ初めや娘は?

内場勝則が吉本新喜劇座長に就任する7年前の1992年。

吉本新喜劇では、内場勝則の1年先輩にあたる未知やすえは、

当時の座員の間では、ちょっとしたマドンナ的な存在でした。

内場勝則と未知やすえは、夫婦で、

吉本新喜劇の中心人物として活躍中です。

「ストローで脳みそチューチュー吸うたろけえ!」という

チンピラ顔負けのキレ芸と、後の体重増加から

「白ブタ」などと呼ばれる芸風からは

想像しにくいかもしれませんが、内輪では、

キレイどころという位置づけだったとか。

その未知やすえが、自分が入院した際に見舞いに来てくれて、

「大丈夫?」と声をかけてくれたことから、

内場勝則は、感動のあまり泣いてしまいました。

酒に酔えば、未知やすえを「ヤンヤン」と

呼んで甘えるなど可愛い一面はあるものの、

普段は読書にふけるばかりで、

夫婦の会話を楽しもうとすることは全くないそうです。

一人娘の早香さんを出産したのは1998年5月でした。

子供が誕生してからは夫の言動に変化が現れ、

家事も手伝うようになるなど、夫婦関係がさらに好転。

未知やすえさんは小学生時代から郷ひろみさんの大ファンで、

胎教に郷さんのベストアルバムを聴いていたそうです。

早香さんは2022年は24歳を迎えます。

一部ではAKB48のメンバーなのではないかと

噂されていますが、これは事実ではないようです。

スポンサーリンク

未知やすえ【お笑いタレント】中学高校大学は?

未知やすえさんが卒業された中学校は、

“東大阪市立楠根中学校”(くすねちゅうがっこう)と思われます。

楠根中学校は大阪府東大阪市にある中学校です。

未知やすえさんは、

大阪府立布施北高等学校(おおさかふりつ ふせきたこうとうがっこう)を

卒業されています。

最終学歴とありましたので、大学へは行ってないようですね。

女座長を務めた経験もあり、

本格的な女座長としては初めて務めた方でした。

スポンサーリンク

最後に

未知やすえさんのスリーサイズやカップサイズが

気になりリサーチしてみました!

未知やすえさんのスリーサイズは、非公表でしたが、

ネットでは、胸のカップはDカップだということがわかりました。

かなりスタイル抜群だということがわかりました!

ダウンタウンは、先に漫才コンビ「やすえ・やすよ」として

デビューしていた未知やすえとは、

1963年生まれの同級生でもあります。

そのため、内場勝則夫妻とダウンタウンは、

今でも食事をするなど、親密な交流を続けているそうです。

独自の漫才で時代の寵児となったダウンタウンだけではなく、

東京では認識の薄い内場勝則もまた、

関西お笑い界では超重鎮。

吉本新喜劇にいた東野幸治や今田耕司らが、

ダウンタウンと共に東京進出した後、落ち目かと思われた

吉本新喜劇を再生させ、新時代に導いた功労者のうちの1人です。

NSC1期生たる彼らが、お笑い文化を転換させ、

現在の形を作り上げたと言っても過言ではありませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い芸人芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました